ボンネットバス「アニメの世界にようこそコース」運行(鳥取市・岩美町)|2019

鳥取県岩美町は人気アニメの参考地になっています。2019年度は、岩美町の美しい景色をバックにボンネットバスの撮影ができる「バス愛好家さんこだわりコース」、岩美町内のアニメロケ参考地をめぐる「アニメの世界へようこそコース」の他に、6月9日(日)、7月7日(日)
に「岩美町の夏食べつくしコース」を新たに開設、運行します。

「アニメの世界へようこそコース」には青コース・赤コースの用意

アニメ『Free!』、映画『ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』の参考地(ロケ地)を巡るコースです。コスプレでの乗車も可能。

青コース

鳥取駅南口→市役所駅南庁舎→砂丘パレス→鳥取砂丘→大岩駅→道の駅「きなんせ岩美」【昼食】→岩美駅周辺→サンテック→荒砂神社→田後港周辺→城原展望所→網代→岩美駅・岩井温泉→鳥取空港→鳥取駅

赤コース

岩美駅→新井の踏切→日野神社→大谷海岸→網代隧道→旧網代漁港→浦富海岸島巡り遊覧船乗り場又は道の駅「きなんせ岩美」【昼食】→遊覧船乗り場周辺→道の駅「きなんせ岩美」→有門橋→鳥取城跡(天球丸跡)→鳥取空港→市役所駅南庁舎→鳥取駅

バス愛好家さんこだわりコース

JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」が停車するJR東浜駅や岩井温泉などのロケーションを生かした写真撮影が楽しめる「バス愛好家さんこだわりコース」(鳥取駅南口→鳥取砂丘→西脇海岸→東浜駅→道の駅「きなんせ岩美」→田後港→城原海岸→岩美駅→岩井温泉→鳥取駅→鳥取空港)も6月7日(金)、9月27日(金)に運転されます。

使われるボンネットバスは、いすゞBXD30(1965年式)で、富士重工のボディ。
福山自動車時計博物館から岩美町が購入し、日本交通に委託して運行。
ヘッドランプは昭和39年から4灯化されているので、2灯の中伊豆東海バス「伊豆の踊子号」とは違った印象に。

ボンネットバスが世界ジオパークに登録の浦富海岸を走る
 

ボンネットバス「アニメの世界にようこそコース」 DATA

関連HP 岩美町公式ホームページ/
運行日 青コース=4月6日(土)、6月29日(土)、8月24日(土)、9月14日(土)、11月16日(土)
赤コース=4月7日(日)、6月30日(日)、8月25日(日)、9月15日(日)、11月17日(日)
問い合わせ 岩美町観光協会TEL:0857-72-3481
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ