奥祖谷二重かずら橋

祖谷渓(いやだに)にはかつて13のかずら橋がありましたが、現存するのは三好市東祖谷村の奥祖谷二重かずら橋と、三好市西祖谷山村にある善徳のかずら橋の2つ。奥祖谷二重かずら橋は、秘境ムードたっぷりの橋で、長さ約43mの男橋と長さ約20mの女橋が架かるので二重の名があります。一帯は公園として整備され渡橋料(入場料)が必要。

東祖谷菅生にある秘境ムード満点のかずら橋

屋島の源平合戦に敗れて祖谷に落ち延びた平家一族が、剣山(つるぎさん)にある平家の馬場での訓練に通うため架設したと伝えられる橋で、いつでも切り落とせるようにシラクチカズラで造り、橋に慣れない追っ手なら激しく揺れるというので渡る人の判別にも利用できたと伝えられています。

現在は奥祖谷かずら橋キャンプ場への通路として利用されています(渡橋料と利用料が必要)。

「二重かずら橋」と称するのは、かずら橋が2本並んで架かっているため。
「男橋女橋」(おばしめばし)、「夫婦橋」(みょうとばし)などとも呼ばれています。
「祖谷のかずら橋」は一方通行で1回渡るのみですが、こちらは何度渡ってもOK。

しかも女橋の横にはロープをたぐり寄せて川を渡る人力ロープウェイ「野猿」(やえん)があるので、時間が許せばこちらにも乗車を。

奥祖谷二重かずら橋 DATA

名称 奥祖谷二重かずら橋/おくいやにじゅうかずらばし
所在地 徳島県三好市東祖谷菅生620
関連HP 三好市観光案内所ホームページ
電車・バスで JR大歩危駅から四国交通バス久保行きで久保下車、市営バス剣山行きに乗換え、かずら橋下車すぐ
ドライブで 徳島自動車道井川池田ICから約59km
駐車場 30台/無料
問い合わせ 三好市観光案内所TEL:0883-76-0877/FAX:0883-76-0876
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

人力ロープウェイ「野猿」

2017.09.28

祖谷のかずら橋

2017.09.27
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ