鳴滝

鳴滝

徳島県つるぎ町貞光から国道438号を11km溯った貞光川の左岸、鳴滝谷川に落ちる滝、鳴滝。3段になって落下していますが落差85mは徳島県最大。かつて行者はここで身を清めてから剣山に登ったという霊地にもなっています。つるぎ町の田園空間博物館の構成要素にもなっています。

徳島県最大の滝は、落差85mの三段滝

鳴滝

標高1073.4mの成谷三角点(成谷源流)から流れ出す成谷の下流(貞光川との合流部近く)に懸かる三段滝。
一段目40m、二段目25m、三段目20mの計85mという落差を誇っています。
地形図からは貞光川の流れが削り取ったV字谷に懸かっています。
ちなみに、つるぎ町貞光エリアはその全域が中央構造線の三波川変成帯にあたります。

鳴滝へのアプローチは、まずは国道438号沿いの奇勝・土釜を目標に。
土釜トンネルの北側入口脇からそれて貞光川を渡ったところで右折すれば鳴滝農村公園。
ここに車を置いて歩けば、鳴滝谷川に橋がかかり、橋の上から滝を観賞できる仕組み。
駐車場を起点に滝の上部に至る遊歩道(全長270m)も整備されています。

鳴滝 DATA

名称 鳴滝/なるたき
所在地 徳島県美馬郡つるぎ町貞光猿飼
関連HP つるぎ町公式ホームページ
電車・バスで JR貞光駅から四国交通バス剣橋・つづろお堂行きで35分、土釜下車、徒歩5分
ドライブで 徳島自動車道美馬ICから約18.5km
駐車場 6台(鳴滝農村公園)/無料
問い合わせ つるぎ町商工観光課 TEL:0883-62-3111
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

土釜

2018.11.18

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ