【達人のおすすめ!】栂池山荘

「山小屋」というとどんなイメージでしょう? 雑魚寝、カレーライス、湿気た布団、そんな日本の山小屋のイメージを一新するのが栂池自然園の入口に建つ、村営栂池山荘。小谷村の第三セクター、おたり振興公社の運営ですが、今回取材に訪れたブロガー、記者のなかの大半の「山小屋初体験派」も、「また来たい!」と声を揃える充実の内容です。

栂池山荘に泊まらずして、日本の山小屋は語れない!

「一木一石たりとも動かしてはいけない」という中部山岳国立公園の特別保護地域に建つ、雲上の宿、栂池山荘。
北アルプスの北端に近い、白馬連峰の一角にある雲上の湿原地帯が栂池自然園です。

日中は栂池パノラマウェイを使って、登山者、ハイカーがやってきますが、夜になれば、栂池山荘と、栂池ヒュッテ、2軒の山小屋に泊まる人だけの「貸し切り」の別天地に。

部屋は個室が基本で、料理も旅館並みのグレード。さらに男女別の浴場に、洗浄便座のトイレと、外界と変わらない施設になっています。

外界と変わるところといえば、2階のラウンジから白馬連峰が一望にできること。
澄み渡った空気が全館を包んでいること。
夜ともなれば、満天の星空が出迎えてくれること。
おいしい水が飲めること・・・。

まだまだたくさんありますが、とにかく、山小屋初体験派にも絶対のおすすめです。
また、「昔は、よく山に登ったなあ」、なんてオールドアルピニストにもおすすめの山小屋になっています。


 
表示したTwitterは、「#いちばん美しいところ 栂池&小谷取材会」(2017年7月)の時に発信した内容です。
(特別な許可を得て撮影しています)
 

栂池山荘 DATA

名称 栂池山荘/つがいけさんそう
所在地 長野県北安曇郡小谷村千国乙12883-1
関連HP 栂池山荘
電車・バスで JR白馬駅から松本電鉄バス栂池高原行きで23分、終点下車。栂池高原駅から栂池パノラマウエイのゴンドラリフト、ロープウェイで自然園駅へ
ドライブで 北陸自動車道糸魚川ICから約41km、または、長野自動車道安曇野ICから約58kmで栂池高原駅。栂池高原駅から栂池パノラマウエイのゴンドラリフト、ロープウェイで自然園駅へ
駐車場 400台(栂池中央駐車場)/有料
問い合わせ TEL:0261-83-3113
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

取材・撮影協力/株式会社おたり振興公社

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ