日本一美しい廃線跡(国鉄倉吉線廃線跡)

日本一美しい廃線跡(国鉄倉吉線廃線跡)

鳥取県倉吉市にある国鉄倉吉線廃線跡が、日本一美しい廃線跡として話題に。倉吉市の関金地区にある泰久寺駅(たいきゅうじえき)跡から山守トンネル入口までは竹林の中に廃線跡があり、京都・嵯峨野を思わせる竹林に廃線跡があり、幻想的な雰囲気が漂っています。

廃線跡の周囲は京都・嵯峨野を思わせる美しい竹林が!

国鉄倉吉線は、明治45年6月1日 倉吉軽便線として開業したのが始まりで、昭和60年4月1日に廃止。
泰久寺駅は、昭和33年12月20日、国鉄倉吉線の関金~山守間延伸に伴い、開業した駅で、廃止に伴い、廃駅になっています。
駅舎は待合室程度の質素なものだったため、現存していませんが、コンクリートホーム、放置されたレールが面影を留め、レプリカの駅名標を設置。

泰久寺駅周辺の旧国鉄倉吉線廃線跡は山守トンネル(通常は閉鎖されています)を除き、自由に散策が可能。
打吹駅跡地には倉吉線鉄道記念館もあるので、あわせて見学を。

「旧国鉄倉吉線廃線跡トレッキングツアー」が実施され、トレッキングツアー時には山守トンネルの見学も可能(詳細は倉吉観光MICE協会に確認を)。

倉吉線の廃線跡のうち、生田から上古川までは沿道に桜が植えられ、専用の自転車道、鳥取県道501号(倉吉東郷自転車道線)の一部になっています。

日本一美しい廃線跡(国鉄倉吉線廃線跡)
泰久寺駅跡にはホームが現存
日本一美しい廃線跡(国鉄倉吉線廃線跡)
名称 日本一美しい廃線跡(国鉄倉吉線廃線跡)/にほんいちうつくしいはいせんあと(こくてつくらよしせんはいせんあと)
所在地 鳥取県倉吉市関金町泰久寺
関連HP 倉吉観光MICE協会公式ホームページ
電車・バスで JR倉吉駅から日本交通バス44分、崎山入口下車、徒歩7分
ドライブで 北条湯原道路倉吉西ICから約11km
駐車場 旧国鉄倉吉線廃線跡臨時駐車場を利用
問い合わせ 倉吉観光MICE協会 TEL:0858-24-5371/FAX:0858-24-5015
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
倉吉線鉄道記念館

倉吉線鉄道記念館

鳥取県倉吉市にある国鉄倉吉線の歴史を紹介する鉄道保存展示施設が、倉吉線鉄道記念館。明治45年に前身の軽便鉄道(倉吉軽便線)が開通、昭和60年3月31日に廃線になった国鉄倉吉線の廃線跡が整備した「緑の彫刻プロムナード」の一角、打吹駅(うつぶき

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ