穴の谷の霊水

穴の谷の霊水

江戸時代、美濃国(現・岐阜県南部)の白心法師が修行して以来、霊場として知られるのが富山県中新川郡上市町の穴の谷(あなんたん)。昭和32年に修行中の女性が霊水を発見。ゲルマニウムを含有する霊水は「奇跡の水」として喧伝(けんでん)され有名になりました。それが穴の谷の霊水です。環境省の「名水百選」にも選定。

ゲルマニウム含有の「奇跡の水」

参道の脇にある観音像は霊水の効果で体調が良くなった人が寄進したものとか。
穴の谷の砂岩と粘板岩でできた3つの洞窟があり、この洞窟がかつての修行の地。
第一の洞窟の正面に薬師如来が祀られ、その脇から霊水が湧いています。

社団法人穴の谷弘真会が管理し、町内会でポリ容器販売、運搬用一輪車の貸し出しなどを実施。
駐車場から霊水までは参道を歩き、最後に108段の石段があることに留意を(徒歩10分ほど)。
現在霊水は維持管理のため有料となっています。

富山県では、黒部川扇状地湧水群、立山玉殿の湧水、瓜裂清水、そして穴の谷の霊水の4ヶ所が「名水百選」に選定されています。

穴の谷の霊水
名称 穴の谷の霊水/あなんたんのれいすい
所在地 富山県中新川郡上市町黒川
関連HP 上市町公式ホームページ
電車・バスで 富山地方鉄道上市駅からタクシーで15分、下車後徒歩10分
ドライブで 北陸自動車道滑川ICから約7km
駐車場 穴の谷駐車場(50台/有料)
問い合わせ 穴の谷弘真会 TEL:076-472-4711
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
弘法大師の清水(護摩堂)

弘法大師の清水(護摩堂)

富山県中新川郡上市町、東福寺野自然公園のさらに奥に位置する湧水スポットが弘法大師の清水(護摩堂)。富山の湧水というと穴の谷の霊水(あなんたんのれいすい)が有名ですが、地元の人は待ち時間が少なく、観光客のいない護摩堂(弘法大師の清水)に水を汲

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ