やまびこ遊歩道(山彦橋)

やまびこ遊歩道(山彦橋)

黒部峡谷鉄道宇奈月駅横が入口で、やまびこ展望台と宇奈月ダム展望台を結ぶ全長1.1kmの遊歩道が「やまびこ遊歩道」。宇奈月ダムの建設によって黒部峡谷鉄道は1.7kmの付け替えが行なわれましたが、遊歩道はその廃線跡を再生したもの。だから旧鉄道橋梁の山彦橋や、旧隧道を歩くという「廃線歩き」が楽しめるのです。

宇奈月ダム展望台まで片道10分少々のお散歩

やまびこ遊歩道(山彦橋)

昭和63年までは黒部峡谷鉄道の鉄道橋だった山彦橋

やまびこ遊歩道(山彦橋)

山彦橋から新山彦橋を渡るトロッコ列車を眺望

黒部峡谷鉄道宇奈月駅前から階段を上ったやまびこ展望台からは黒部峡谷鉄道の新山彦橋を眼下に。
上流に向かって歩を進めると、かつての鉄道橋を再生した山彦橋。
大正15年に完成、昭和63年まで峡谷鉄道の橋梁として活躍していた橋です。
ここからはすぐ横に新山彦橋を展望するので、黒部峡谷鉄道の宇奈月駅の発着の時刻を時刻表で確認しておけば新山彦橋を渡るトロッコ列車を撮影できます。

かつての鉄道トンネルである長い隧道を抜けてゴールの宇奈月ダム展望台を目ざすと、隧道の出口部分には冬期用のトンネルも。
そこから階段を上がれば車道沿いに位置する宇奈月ダム展望台。
対岸に巨大な宇奈月ダムを望むビューポイントになっています。

やまびこ遊歩道(山彦橋)

かつての鉄道トンネルが遊歩道に変身!

やまびこ遊歩道(山彦橋)

隧道途中の明り取り窓から新山彦橋を眺望

 

やまびこ遊歩道(山彦橋) DATA

名称 やまびこ遊歩道(山彦橋)/やまびこゆうほどう(やまびこばし)
所在地 富山県黒部市黒部峡谷口
関連HP 黒部・宇奈月温泉観光局公式ホームページ
電車・バスで 富山地方鉄道宇奈月温泉駅から徒歩5分でやまびこ遊歩道入口
ドライブで 北陸自動車道黒部ICから約14km
駐車場 宇奈月駅前駐車場(350台/有料)
問い合わせ 黒部・宇奈月温泉観光局 TEL:0765-57-2850/FAX:0765-57-2852
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

宇奈月ダム展望台

2018.05.01

猿専用吊り橋

2018.05.01
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ