ソーメン滝

ソーメン滝

富山県立山町、日本一の落差を誇る称名滝(落差350m)のさらに上流部、称名川にかかる滝がソーメン滝。落差は130mほどある巨瀑で、美女平で乗車する立山高原バスで、左手の席を確保すれば、天狗平の直前(天狗平山荘の天狗平バス停の550m手前)にあるソーメン滝展望台で徐行・停車し、滝を眺望することができます。

立山高原バスの車窓からも見学可能

ソーメン滝

天狗平バス停で下車した際には、立山高原道路(立山有料道路)を弥陀ヶ原方面に数分下ると、展望台があります。
車道沿いに歩くのでなく、立山登拝道(立山禅定道一ノ谷道)を弥陀ヶ原・獅子ヶ鼻岩方面に下り、車道を横切るところの右手がソーメン滝展望台です。
称名川側は、200m以上も深く刻まれたV字谷で、溶岩台地の上は池塘群などもあるお花畑という不思議な光景が展開しています。
また、ソーメン滝展望台からは劔岳も頭をのぞかせているので、お見逃しなく。

立山信仰では、地獄を具現化した立山地獄(地獄谷=平安時代から罪人は立山地獄に堕ちると信じられていました)で数多(あまた)の責め苦に苛(さいな)まれた亡者(もうじゃ)達が、地獄谷を流れる紺屋川を流れ下り、ここで赦免されるという伝説から「御赦免の滝」(赦免滝)の別名があります。

名称 ソーメン滝/そーめんだき
所在地 富山県中新川郡立山町芦峅寺
関連HP 立山黒部アルペンルート公式ホームページ
電車・バスで 富山地方鉄道立山駅から立山黒部アルペンルート利用
ドライブで 北陸自動車道立山ICから約25kmで立山駅駐車場。長野自動車道安曇野ICから約40kmで扇沢駐車場
駐車場 立山駅駐車場(900台/無料、混雑時は臨時駐車場を600台/無料を開設) 扇沢駐車場(350台/有料、230台/無料、混雑時は臨時駐車場を600台〜800台/有料を開設)
問い合わせ 立山黒部アルペンルート オフィシャルガイド TEL:076-432-2819
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
天狗平

天狗平

立山は富山側には標高977mの美女平から標高2450mの室堂平まで南北3km、東西20kmの大高原が広がっています。立山黒部アルペンルート最高所の室堂平のひとつ手前の高原台地が天狗平。室堂ターミナルからも徒歩で1時間ほどのハイキングで到達で

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ