岡山城夜間特別開館『夏の烏城灯源郷』|岡山市|2019

烏城灯源郷

2019年8月1日(木)〜8月31日(土)、岡山県岡山市で岡山城夜間特別開館『夏の烏城灯源郷』が行なわれます。黒漆塗りの板が取り付けられた外観から「烏城」(うじょう)と呼ばれる岡山城。「烏城を包むやわらかな灯り」をテーマに、岡山城天守閣とその周辺を提灯や灯篭、ロウソクでライトアップします。

飲食屋台「烏城夕涼み城下町」

烏城灯源郷

天守閣の外壁に黒塗りの下見板を張っているため烏城と呼ばれた岡山城。
夏休みには幻想的な空間が出現します。

お盆などには天守閣前広場で江戸時代を演出した空間でかき氷や生ビールなどが味わえる飲食屋台「烏城夕涼み城下町」も行なわれます。

対岸の岡山後楽園では、同時期に『夏の幻想庭園』を開催。

岡山城夜間特別開館『夏の烏城灯源郷』|岡山市|2019
開催日時 2019年8月1日(木)〜8月31日(土)
所在地 岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
場所 岡山城
関連HP 岡山城公式サイト
電車・バスで JR岡山駅から岡山電気軌道(路面電車)東山線で5分、城下駅下車、徒歩10分
ドライブで 山陽自動車道岡山ICから約9km
駐車場 烏城公園駐車場(54台/有料)
問い合わせ 岡山城事務所 TEL:086-225-2096/FAX:086-225-2097
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
岡山城

岡山城

池田氏岡山藩31万5000石の居城で藩政時代、岡山藩の藩庁が岡山城。天正元年(1573年)、宇喜多秀家の父・宇喜多直家がそれまでの居城である亀山城(沼城)から石山城(岡山城)に入城。西国街道を城下に入れ、城下町を整備したのが始まり。その後、

岡山後楽園『夏の幻想庭園』

岡山後楽園『夏の幻想庭園』|2019

2019年8月1日(木)~8月31日(土)18:00~21:30(入園は21:00まで)、岡山県岡山市の岡山後楽園で『夏の幻想庭園』(夜間特別開園)が開催されます。築庭300年を迎えた平成12年から始まる恒例のイベント。開園時間を延長し、園

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ