和歌山城・茶室紅松庵(西の丸庭園)

和歌山城西の丸の紅葉渓庭園復元を記念して、和歌山市の名誉市民・松下幸之助が寄贈し、昭和49年5月に完成した茶室。茶道の心得がなくても気軽に立礼室で抹茶を楽しむことができます。もともとこの場所には茶室の遺構があり、そこに数奇屋造りの茶室を建てたもの。

松下幸之助が寄贈した和歌山城西の丸の茶室

紅松庵の名は、「紅葉渓」の「紅」と松下氏の「松」からの命名されたもの。

松下幸之助は、和歌山県海草郡和佐村千旦ノ木(現・和歌山市禰宜)の出身。
尋常小学校を4年で中退し、大阪で丁稚奉公を始めるまで、和歌山に暮らしていました。
9歳の時から大阪市南区八幡筋の宮田火鉢店、船場堺筋淡路町(現・大阪市中央区淡路町)の五代自転車で丁稚奉公をし、16歳で大阪電燈(現・関西電力)に入社しています。

和歌山市立松下体育館(和歌山市西浜)もそんな松下幸之助の寄付です。
 

和歌山城・茶室紅松庵(西の丸庭園) DATA

名称 和歌山城・茶室紅松庵(西の丸庭園)/わかやまじょう・ちゃしつこうしょうあん(にしのまるていえん)
所在地 和歌山県和歌山市一番丁3
関連HP http://wakayamajo.jp/
電車・バスで JR和歌山駅から和歌山バス和歌山港方面行きで6分、公園前下車すぐ
ドライブで 阪和自動車道和歌山ICから約5km(11分)
駐車場 和歌山城不明門駐車場(70台)・和歌山市中央駐車場(市役所隣り・577台)/有料
問い合わせ 和歌山城整備企画課TEL:073-435-1044/FAX:073-426-3905

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ