まぼろしの滝

まぼろしの滝

和歌山県東牟婁郡古座川町西川、古座川支流、平井川の栃ノ谷、標高450m〜500m地点に位置する秘瀑が、まぼろしの滝。現在では滝近くまで林道西川線が通じていますが、かつては山中にあるまさに幻の滝でした。国土地理院の2万5000分の1地形図に滝マークが記載の、立派な滝です。

古座川支流、平井川の栃ノ谷にある秘瀑

落差63m、落差133mの那智の滝より米俵1俵分低いといい伝えられ、直瀑としては日本一の那智の滝に対して、「日本一の幻の滝」ともいわれています。
実際、雪融けなどに季節限定で出現する「幻の滝」が多いので、あながち誇張ではありません。

和歌山県道229号(古座川熊野川線)を走った西川郵便局前で大師山への林道西川線に入り、林道の終点まで走ります(2.6km先の分岐を右折、終点までさらに7km)。
栃ノ谷沿いに進む林道西川線終点から山道を徒歩10分ほど(豪雨の後など、林道や山道の状況は事前に確認を)。

古座川町は森林面積96%で、熊野一の森林王国。
まぼろしの滝一帯も水源かん養保安林に指定されています。

まぼろしの滝
名称 まぼろしの滝/まぼろしのたき
所在地 和歌山県東牟婁郡古座川町西川
関連HP 古座川町観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR古座駅からタクシーで1時間20分
ドライブで 紀勢自動車道すさみICから約43km
駐車場 林道西川線終点を利用
問い合わせ 古座川町観光協会 TEL:0735-70-1275/FAX:0735-70-1327
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
虫喰岩

虫喰岩

和歌山県東牟婁郡古座川町、古座川の一枚岩と同様に国の天然記念物に指定される奇岩が虫喰岩(むしくいいわ/天然記念物の指定名称は「高池の虫喰岩」)。和歌山県道227号(田原古座線沿い)にあり、「道の駅虫喰岩」が整備されているので、見落とすことは

天柱岩

天柱岩

和歌山県東牟婁郡古座川町、古座川沿いの山にある奇岩が天柱岩(てんちゅうがん)。15kmにわたって続く峡谷には牡丹岩、虫喰岩など、風水食による奇岩の連続で、中国の桂林にもたとえられますが、もっとも桂林らしい光景がこの天柱岩です。中国の桂林にも

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ