高千穂峰

霧島連山の最南端に位置し、霧島連山第2位の高さとなる標高1573.6mのコニーデ火山が高千穂峰(たかちほのみね)。天孫降臨伝説の残る山で、頂上に天の逆鉾(あめのさかほこ)があり、霧島東神社(きりしまひがしじんじゃ)の御神体。山頂からは抜群の眺望が得られます。宮崎県と鹿児島県の県境に位置しますが、山頂部は宮崎県高原町。

瓊瓊杵尊の天孫降臨伝説のある霊峰

天照大神の孫である瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が、葦原中国(あしはらのなかつくに)の統治のために天孫降臨した山。
天の逆鉾は、中世に瓊瓊杵尊が降臨したときに峰に突き立てた逆鉾との伝説が生まれ、山岳信仰(霧島六所権現)の舞台に発展します。
高千穂峰と御鉢の鞍部には(霧島山中央六所権現(霧島岑神社=きりしまみねじんじゃ)が鎮座していましたが、霧島火山の噴火で社殿が焼失し、里(宮崎県小林市)に降りています。

山麓や中腹一帯は、アカマツ、モミ、ツガ、ミズナラを中心とした原生林で、これにリョウブ、ヤシャブシ、ネジキ、アオハダ、カナクギノキ、ハリギリなどの落葉樹が混成しています。

豊かな自然に恵まれ春の新緑、初夏のミヤマキリシマ、秋のモミジ、冬の樹氷と四季折々の景観が楽しめ、年間を通して多くの登山者を集めています。
毎年ミヤマキリシマが満開を迎えるころ、高千穂峰の南に連なる御鉢火山はピンク色に染まります。

ちなみに、深田久弥の『日本百名山』では霧島山として一座としています。
ただし、霧島山という頂はなく、韓国岳、高千穂峰を含めた連山の総称で、苦渋の選択といった感じがします。

高千穂峰登山は高千穂河原が起点

山頂に立つ「天の逆鉾」

山麓(霧島市)から見上げる高千穂峰(左が御鉢)

高千穂河原から山頂へは片道2.3kmの登山道があり、上り約1時間30分、下り約1時間。
ただし、急斜面と火山特有の石が大量に転がっている坂道で、登山はなかなか大変。
できれば足首を保護できる登山靴、トレッキングシューズを履くことをおすすめ。
御鉢、新燃岳など霧島山系の火山活動の状況によっては入山が規制される場合があるので、気象庁の噴火警報・予報(噴火警戒レベル)を確認の上、入山を(とくに御鉢は戦国時代〜大正時代には活発な火山活動がありました)。

霧島連峰の最高峰は韓国岳(からくにだけ/標高1700m)で、そこから南東に獅子戸岳(1429m)、新燃岳(1421m)、中岳(1332.4m)、高千穂峰(1573.6m)と続いています。
高千穂峰は、7000年前から活動を始めた新しい火山です。

高千穂峰は山体の西側に御鉢と呼ばれる火口があり、火口部分と登山口の高千穂河原は鹿児島県霧島市になっています。
高千穂河原には「高千穂河原ビジターセンター」があり、高千穂峰山頂パノラマ体験コーナーや霧島錦江湾国立公園の自然を紹介するミニシアターが用意されています。

また霧島火山群・高千穂峰として霧島ジオパークのジオスポットにもなっています。

坂本龍馬、「日本初の新婚旅行」で、高千穂峰登山

龍馬が姉の乙女に出した手紙。高千穂登山を図解で説明しています

慶応2年1月23日(1866年3月9日)、京・伏見の「寺田屋事件」で龍馬は負傷し、小松帯刀(こまつたてわき)、西郷吉之助の勧めで妻・おりょう(お龍)と温泉療養を兼ねて霧島を訪れています。

薩摩藩船「三邦丸」で大坂を発ち、慶応2年3月10日(1866年4月24日)に、鹿児島・天保山に到着。
小松帯刀の別邸に滞在後、3月16日(西暦4月10日)、錦江湾を船で浜之市湊に渡り(現在「新婚旅行渡しの地」の碑が立っています)、霧島を目ざして日当山温泉に宿泊。
3月17日(西暦5月1日)から11日間にわたって塩浸温泉(しおびたしおんせん)で手傷の治療に専念。
3月28日(西暦5月12日)、栄乃尾温泉(えのおおんせん)に小松帯刀(小松帯刀夫妻は3月14日〜4月8日の間、栄之尾温泉で湯治)に会った後に念願の高千穂登山にチャレンジしています。

慶応2年3月29日(1866年5月13日)、龍馬夫婦は、念願の高千穂峰に登山し、ミヤマキリシマの群落に感動しています(下山後は華林寺に宿泊)。
高千穂峰の山頂では、龍馬とおりょうが天の逆鉾を引き抜いて戯れた様子を、龍馬の姉・坂本乙女(さかもとおとめ)への手紙に記しています。

滞在中に、霧島神宮を参拝し、御神木の樹齢千年近い大杉を見ていますが、この霧島の湯治の旅は「日本初の新婚旅行」といわれています。

坂本龍馬

おりょう(お龍)

 

高千穂峰 DATA

名称 高千穂峰/たかちほみね
所在地 宮崎県西諸県郡高原町蒲牟田
関連HP 高千穂町観光協会
電車・バスで JR霧島神宮駅から林田バス高千穂河原行きで30分、終点下車、登山口までは徒歩1分
ドライブで 宮崎自動車道高原ICから約29km、九州自動車道横川ICから約32kmで高千穂河原駐車場
駐車場 300台(高千穂河原駐車場)/有料
問い合わせ 高千穂町観光協会TEL:0982-73-1213
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

韓国岳

2017.08.19
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ