ぶつぶつ川

ぶつぶつ川

和歌山県那智勝浦町の粉白(このしろ)地区を流れる粉白川(このしろがわ)の支川となる二級河川がぶつぶつ川。清水が湧き出る泉を水源として粉白川に注ぎますが、その流路の延長はわずかに13.5m。二級河川ながら法指定の河川としては日本一短い川になっています。

二級河川としては日本一短い川

平成20年に二級河川に指定されたことにより、北海道島牧郡島牧村を流れるホンベツ川(全長20m)を抜いて1位に躍り出ました。
名前の由来は、川底から「ふつふつ」と湧き出る様子から付いたのだとか。

ちなみに日本最長の二級河川は護摩壇山を源とする日高川(114.745km)で、二級河川の最短と最長がいずれも和歌山県内ということになります。

市町村長が指定し管理する準用河川では、山形県最上郡真室川町を流れる東町塩野川が日本最短ですが全長は15mあって、東町塩野川をも上回っています。
 

ぶつぶつ川 DATA

名称 ぶつぶつ川/ぶつぶつがわ
所在地 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町粉白橋ノ本272-1
関連HP 那智勝浦町公式ホームページ
電車・バスで JR紀伊下里駅から徒歩25分
ドライブで 紀勢自動車道尾鷲北ICから約70km
駐車場 玉の浦海水浴場駐車場を利用/海水浴シーズンは有料
問い合わせ 那智勝浦町観光企画課 TEL:0735-52-2131/FAX:0735-52-3011
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
取材画像協力/和歌山県観光連盟

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ