第38回さっぽろホワイトイルミネーション|2018

昭和56年に日本で最初の本格的なイルミネーションとして始まったのが『さっぽろホワイトイルミネーション』。大通会場、駅前通会場、南一条通会場に分かれて、北の都を美しく彩ります。その雰囲気は札幌ならではで、「雪まつりよりロマンチック」と、カップルなどにも人気となっています。

会場全体ではなんと83万個の電飾が!

さっぽろホワイトイルミネーション
さっぽろホワイトイルミネーション
さっぽろホワイトイルミネーション

大通会場には、宇宙や自然をイメージしたシンボルオブジェなどが光の芸術としてきらめいています。駅前通や、南一条通には立木に電球が装飾されます。2016年は大通会場が1丁目~8丁目まで拡大してスケールアップ。会場全体ではなんと83万個の電飾が行なわれます。
クリスマス時期は午前0:00まで点灯時間が延長。ますますロマンチックな夜となるので、お見逃しなく!

ライトアップされたさっぽろテレビ塔会場のテーマは『LOVE』で、阿寒などに多いアカエゾマツを電球で彩ったハート型の装飾「ラブ・ツリー」が登場。さっぽろテレビ塔も16:30〜24:00の間、ライトアップとイルミネーション(大通公園側のみ点灯)を実施。12月23日は天皇誕生日バージョン、12月24~25日は、クリスマス特別バージョンになります。

大通公園2丁目では『ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo』(11月25日〜12月24日)も開催。
大通会場のメインとなる2丁目会場には、「宇宙の領域」と題された「さっぽろホワイトイルミネーション」のシンボルオブジェが設置されます。
3丁目会場中央の噴水には色鮮やかに変化するオブジェ「スノークリスタル」も置かれ、幻想的な雰囲気に。
4丁目は輝きの「ジュエリーパレス」で、噴水を使った「スパークファウンテン」と、ダイヤモンドをモチーフにした光の宮殿「ジュエリーパレス」がきらめきます。

さっぽろホワイトイルミネーション DATA

開催日 【大通会場】2018年11月22日(木)~12月25日(火)
【駅前通会場】2018年11月22日(木)~2019年2月11日(月・祝)
【南一条通会場】2018年11月22日(木)~2019年3月14日(木)
公式HP さっぽろホワイトイルミネーション公式ホームページ
所在地 北海道札幌市中央区大通西1丁目〜西12丁目他
場所 大通公園・駅前通・南一条通
電車・バスで JR札幌駅から徒歩15分。または、地下鉄大通駅、西11丁目駅から徒歩すぐ
問い合わせ さっぽろホワイトイルミネーション実行委員会(札幌観光協会内)TEL:011-281-6400
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

第17回ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo|2018

2016.12.14

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ