火の山ロープウェイ

関門海峡を一望にする景勝地、火の山(268.1m)の2合目にある壇ノ浦駅と9合目(火の山公園)の火の山駅とを結ぶ下関市営の火の山ロープウェイ。下関市火の山パークウェイの開通や観光客の減少で利用客が減少で休止されたこともありますが、現在では観光シーズンに火・水曜(祝日を除く)以外に毎日運転されています。

8月の土曜日などには夜間運転も実施

昭和33年に架けられたロープウェイで、現在のゴンドラは、昭和53年に導入された定員31名の「まんじゅ」、「かんじゅ」の2台。
4分の空中散歩ですが、ゴンドラからは関門海峡が一望にできます。
8月の土曜日などには夜間運転も実施されています。

火の山ロープウェイで上った山上は火の山公園として整備され、2階が360度回転の展望レストランの「火の山展望台」などがあります。
火の山ロープウェイには屋外展望台があり、下関の街や関門橋を眼下に眺めることが可能です。
「火の山展望台」より標高的には下になりますが、海側に位置するため迫力ある景観が期待できます。
 

火の山ロープウェイ DATA

名称 火の山ロープウェイ/ひのやまろーぷうぇい
所在地 山口県下関市みもすそ川町7-14
関連HP http://www.city.shimonoseki.lg.jp/
電車・バスで JR下関駅から火の山行きバスで15分、火の山ロープウェイ下車すぐ
ドライブで 中国自動車道下関ICから約2km(5分)
駐車場 20台/無料
問い合わせ TEL:083-231-1351

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ