柳井まつり|柳井市

柳井まつり

毎年11月23日9:00~16:00、山口県柳井市で『柳井まつり』が開催されます。柳井三大祭りの一つで、市民総参加による秋の大祭。バタフライアリーナ(柳井市体育館)周辺では「農林水産業展」や「福祉の市」などが行なわれ、地元の食材を使用した鯛めしやアラ汁を販売。ハイライトは、麗都路通りで行なわれる「花傘おどり」。

「花傘おどり」がメインイベント

『柳井まつり』は、柳井駅前の麗都路通りから白壁の町並み一帯を歩行者天国にして開催。
商工会館前の麗都路通り〜町並み資料館までの500mで行なわれる「花傘おどり」では、柳井音頭に合わせ、色鮮やかな傘を手にした和服姿の男女約500人が鈴の音とともに美しい花傘をくるくる回しながら練り歩きます。
「花傘おどり」の前には、「子どもみこしパフォーマンス」も。

白壁の町並みでは矢場や手裏剣、射的が体験できる「白壁江戸祭」なども予定されています。

『柳井まつり』は、昭和29年の柳井市制発足を記念して、昭和30年12月に「農村感謝祭」として創始。
翌年から「柳井産業祭」として柳井市の主催となり、さらに昭和38年には物産展示会のほか、メイン行事として「柳井音頭」(「サッサいやさか 柳井の街に 来んさい 見んさい 寄りんさい」)の歌詞を募集し、三橋美智也の唄(作詞:藤重秋月、作曲:三橋美智也)でレコード化しています。
現在の「花傘おどり」は、昭和43年に柳扇会(山村流、若柳流、藤間流、花柳流など柳井市内の日本舞踊諸流派の連合体)が振り付けを完成させています。

ちなみに柳井三大祭りとは、『柳井天神春まつり』(毎年4月25日直前の土・日曜)、『柳井金魚ちょうちん祭』(毎年8月13日)、と『柳井まつり』。

柳井まつり|柳井市
開催日時 毎年11月23日9:00~16:00
所在地 山口県柳井市柳井市中央~柳井津
場所 JR柳井駅~白壁の町並み~バタフライアリーナ(柳井市体育館)
関連HP 柳井市公式ホームページ
電車・バスで JR柳井駅から徒歩すぐ
ドライブで 山陽自動車道玖珂ICから約14km
駐車場 南浜グラウンド臨時駐車場(無料/会場までシャトルバス運行)
問い合わせ 柳井市商工観光課 TEL:0820-22-2111/FAX:0820-23-7474
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
柳井金魚ちょうちん祭

柳井金魚ちょうちん祭|柳井市

毎年8月13日16:30~21:00、山口県柳井市のJR柳井駅前・麗都路通り・白壁の町並み一帯で『柳井金魚ちょうちん祭』が開催されます。柳井の民芸品である金魚ちょうちんをモチーフにした夏の一大イベントで、金魚ちょうちんの装飾が、祭り前後の期

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ