月山

出羽三山詣(でわさんざんもうで)での宗教登山で古来からにぎわいをみせる山形の名山が月山(がっさん/標高1984m)。山頂一帯は磐梯朝日国立公園の特別保護地域となっています。月山8合目の弥陀ヶ原(みだがはら)まで車道(月山高原ライン)が通じており、弥陀ヶ原からなら徒歩2時間で山頂まで到達します。

山頂周辺のお花畑は天然記念物!

深田久弥の『日本百名山』にも選定される出羽の名峰、月山。
月山高原ライン終点の弥陀ヶ原からの登山道が表参道と呼ばれ、弥陀ヶ原には御田原神社(みだはらじんじゃ/月山中之宮)もあるのでまずは登山の安全の祈願を。
弥陀ヶ原から月山山頂への途中、9合目には仏生池小屋も建っていて食事、宿泊が可能。

山頂には月山神社の本宮があり、お祓いを受けてから参拝するのが慣わし。
月山山頂から湯殿山神社への下山は徒歩2時間30分ほどですが、湯殿山神社側から登るのは地元の人も嫌がる急登が連続。

『奥の細道』途中の芭蕉も1689(元禄2)年の夏に羽黒山から弥陀ヶ原、さらに修験道の聖地である東補陀落・御浜池を往復した後、月山の山頂を極め、湯殿山へと下っています。

近年人気の登山ルートが、姥沢口。
月山スキー場(月山東側の斜面には8月まで雪渓が残り月山スキー場ではサマースキーも楽しめます)の夏山ペアリフトを活用して標高1500mの姥ヶ岳休憩所まで登るため、山頂までは急登が続きますが所要は1時間50分ほど。

ちなみに月山山頂の月山本宮から3分ほど下った場所には月山頂上小屋(例年6月下旬~9月中・下頃営業)食事・宿泊が可能です。
月山頂上小屋の宿泊にあたっては予約が必要。

月山 DATA

名称 月山/がっさん
所在地 山形県鶴岡市羽黒町川代
関連HP 山形県鶴岡市観光連盟公式ホームページ
出羽三山神社公式ホームページ
電車・バスで JR鶴岡駅から庄内交通バス月山八合目行きで1時間30分、終点下車、徒歩2時間
ドライブで 山形自動車道鶴岡ICから約38.6km(1時間28分)で弥陀ヶ原駐車場
駐車場 100台(弥陀ヶ原駐車場)/無料
問い合わせ 鶴岡市観光連盟(鶴岡市観光物産課内)TEL:0235-25-2111/FAX:0235-25-7111
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

月山弥陀ヶ原

2017年7月28日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ