ドッコ沼

ドッコ沼

山形県山形市、山形蔵王の蔵王中央ロープウェイ(温泉駅~鳥兜駅/101人乗りの大型ゴンドラ)で登った中央ゲレンデにある神秘的な沼がドッコ沼。密教で使う仏具の一種、独鈷(とっこ)に似ているのがその名の由来で、神仏習合時代の蔵王権現信仰を今に伝える沼名です。ドッコ沼近くには蔵王大権現も祀られています。

蔵王古道宝沢口の5合目に位置する沼

ドッコ沼

蔵王温泉街から蔵王中央ロープウェイに乗車し鳥兜駅で中央第一リフト(夏山リフト)に乗り継げば、歩かずしてドッコ沼に到達できます。
歩き足りない人は鳥兜駅から歩いても鳥兜山展望台(蔵王大黒天)経由で20分弱の散策コースになっています。
ドッコ沼畔には、ブナ林のなかにテーブルや椅子が配されてのんびりとくつろぐことができます。

周囲350m、平均水深2mのドッコ沼はダケカンバ・ブナの森からの湧水を湛えるため、枯れることがなく、宝沢の源流となって山形市の水源の一部なのです。
ドッコ沼周辺は、北アルプスの標高1800mほどの林相になっていて、秋にはデワノハゴロモナナカマドが美しく色づきます。

あまり知られていませんが、ドッコ沼までは山形市道蔵王ドッコ沼線(蔵王林道)も通じており、ロープウェイ運休時などに、地元の人はこの林道を利用しています。

ドッコ沼は、往時の蔵王山登拝に使われた蔵王古道宝沢口の5合目に位置しています(古道は荒れているので登山には不向きです)。
古道は江戸時代中期〜昭和初期まで使われた登拝道で、地蔵岳を経て熊野岳山頂までの道を整備しようと、地元有志が復活に尽力しています。

名称 ドッコ沼/どっこぬま
所在地 山形県山形市蔵王温泉
関連HP 蔵王中央ロープウェイ公式ホームページ
電車・バスで JR山形駅から山形交通バス蔵王温泉行きで36分、終点下車、蔵王中央ロープウェイで鳥兜駅へ、鳥兜駅から徒歩20分
ドライブで 山形自動車道山形蔵王ICから約17.3kmで蔵王中央ロープウェイ温泉駅
駐車場 250台/無料(土・日曜、祝日、12月27日〜1月4日は有料)
問い合わせ 蔵王温泉観光協会 TEL:023-694-9328
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

蔵王中央ロープウェイ

蔵王温泉にある温泉駅と、標高1387mの鳥兜山(とりかぶとやま)山頂にある鳥兜駅とを結ぶロープウェイが蔵王中央ロープウェイ。標高差524mを101人乗りのゴンドラが7分30秒で結んでいます。ロープウェイで上った蔵王中央高原には、なだらかな森

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ