奥庭(奥庭遊歩道)

奥庭(奥庭遊歩道)

富士スバルライン四合目、奥庭駐車場から10分ほど山麓側に下ると、カラマツ、コメツガが地を這う様から、「天狗の庭」と呼ばれる奥庭(奥庭自然公園)。富士山に棲む天狗が、この奥庭を遊び場にしていたといい、天狗が山頂から小脇に抱えて持ち帰ったという天狗岩もあり、昔から縁結びにご利益があるといわれています。

天狗の遊び場といわれていますが、今でも天狗が出そうな自然境!

奥庭(奥庭遊歩道)
奥庭(奥庭遊歩道)

奥庭自然園には一周40分の散策路「奥庭遊歩道」も整備されるほか、遊歩道の入口に「奥庭荘」も建っています。
カラマツ、ナナカマド、ミヤマハンノキなどが茂りますが、コケモモなど高山植物も花を咲かせる、雲上の庭園。

標高2200mピークの南側、「奥庭遊歩道」の東に位置する凹地は寄生火山の火口の跡。

新緑は5月中旬〜6月上旬、群落となすハクサンシャクナゲの開花は7月中旬〜8月上旬頃。
秋にはコケモモが鈴なりに実をつけ、運が良ければ松茸を見つけることも(8月下旬〜10月上旬/採取は入山鑑札が必要)。
紅葉の見頃は、例年10月上旬〜10月下旬にかけて。
奥庭から三合目バス停へのハイキングも可能です。

「奥庭荘」では食事のほか、宿泊も可能です。
季節には「松茸定食」も登場しますが、「松茸は、赤松だけでなくカラマツにも、ハイマツにだって生えます」とのこと。

奥庭(奥庭遊歩道)
奥庭(奥庭遊歩道)
 

奥庭(奥庭遊歩道) DATA

名称 奥庭(奥庭遊歩道)/おくにわおくにわゆうほどう
所在地 山梨県南都留郡鳴沢村
関連HP 鳴沢村公式ホームページ
ドライブで 中央自動車道河口湖ICから約26km
駐車場 奥庭駐車場を利用、富士スバルラインマイカー規制期間は山梨県立富士北麓第1~4駐車場を利用
問い合わせ 鳴沢村企画課商工観光係 TEL:0555-85-2312
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

奥庭荘

2018.08.31

御庭

2018.08.31

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ