蔵王エコーライン開通/雪の回廊

蔵王エコーライン開通/雪の回廊

冬の樹氷と山頂のお釜で名高い蔵王連峰を越える山岳ドライブウェイ「蔵王エコーライン」(宮城県道・山形県道12号白石上山線)の冬季閉鎖区間(宮城県蔵王町澄川スキー場入口〜山形県上山市坊平、16.5km)が例年ゴールデンウィークの直前(4月下旬)に開通しますが、開通直後は雪の回廊が実に見事です。

雪の壁は高いところで10mに到達することも

蔵王エコーライン開通/雪の回廊

開通直後は雪の回廊に

蔵王エコーライン開通/雪の回廊

山麓では桜が花盛り

日本海を流れる対馬海流(暖流)の影響で日本海の水蒸気が大陸からの季節風で蔵王連峰に豊富な降雪をもたらします。
樹氷で知られる蔵王ですが、冬の積雪は10m以上にもなる豪雪地帯。
開通直後の蔵王エコーラインでは、除雪で誕生した両側の雪壁の高さは、高い所で10mにも達します。
雪の回廊となるのは、大黒天駐車場あたりから上部。

例年、5月上旬までは夜間(17:00~8:00)通行止めで、終日通行が可能となるのは、ゴールデンウィーク明けが目安です。

刈田峠駐車場で『蔵王エコーライン開通式』が行なわれ、同時に『蔵王連峰夏山開き』も実施されています。
また、開通前には蔵王エコーラインを歩く恒例の『雪壁ウォーク』も開催されています。
指定のツアーまたは遠刈田温泉旅館組合が運行するバスを利用して大黒天駐車場~縞の沢間2kmを歩くイベントです。

ご注意/蔵王連峰は活火山のため気象庁の噴火警報レベル2(火口周辺規制)以上が発令された場合には、想定火口域(御釜周辺)から1.2km 範囲内に「避難勧告」が発令されるため、通行禁止となる場合があります。ドライブにあたっては開通状況をご確認ください。

雪壁ウォーク

開通前の蔵王エコーラインを歩く『雪壁ウォーク』

 

蔵王エコーライン開通/雪の回廊 DATA

蔵王エコーライン開通/雪の回廊
開通日 4月下旬
関連HP 蔵王町観光物産協会公式ホームページ
所在地 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉
山形県上山市坊平
場所 蔵王エコーライン
問い合わせ 蔵王町商工観光課TEL:0224-33-2215
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

山岳ドライブで楽しむ「雪の回廊」 全国12コース

2018.03.26
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ