開明学校

開明学校

愛媛県西予市宇和町の卯之町に町民の寄付により明治15年に建てられた学校が、開明学校。現存する西日本最古の擬洋風学校建築として国の重要文化財に指定されています。その前身は学制発布の明治2年に造られた郷校の「申義堂」で、宇和の人々の教育熱心さと豊かな文化を反映したもの。

西予の文明開化のシンボルとなった学校建築

開明学校

白壁にアーチ型の窓、ガラスは舶来品(ドイツ製)など、まさに開明学校は宇和町の文明開化のシンボルで、開校時には遠来の見学者も多かったとか。
開明学校を建てた大工棟梁は、旧三崎町(現・伊方町) の大工・都築熊吉(つづきくまきち)。
小屋組みは和小屋ながら、アーチ形の窓など、外観にわずかに洋風の意匠を取り入れています。

館内は教育資料館で、明治時代から現代に至る教育資料6000点が収蔵展示されています。

入館料は向かいの「宇和民具館」との共通。
一帯は西予市宇和町卯之町伝統的建造物群保存地区(国の重伝建)にも選定されています。

開明学校
名称 開明学校/かいめいがっこう
所在地 愛媛県西予市宇和町卯之町3-110
関連HP 西予市公式ホームページ
電車・バスで JR卯之町駅から徒歩5分
ドライブで 松山自動車道西予宇和ICから約1.5km
駐車場 市営駐車場(350台/無料、西予市宇和文化会館)
問い合わせ 開明学校 TEL:0894-62-4292/FAX:0894-62-4292
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
宇和民具館

宇和民具館

愛媛県西予市宇和町卯之町、西予市宇和町卯之町伝統的建造物群保存地区(国の重伝建)に選定されたレトロな町並みの中にあるミュージアムが、宇和民具館。擬洋風建築の開明学校の向かいに建つ宇和民具館は、周辺各地から集めた5000点にものぼる生活用具が

宇和先哲記念館

宇和先哲記念館

愛媛県西予市宇和町卯之町、西予市宇和町卯之町伝統的建造物保存地区(国の重伝建)に選定されたレトロな町並みの一画にあるミュージアムが、宇和先哲記念館。地元、宇和にゆかりの人物で、偉業を残した哲人たちの業績や人物像について、資料や遺品などで紹介

宇和米博物館

宇和米博物館

愛媛県西予市宇和町にある、昭和3年に建てられた旧宇和町小学校校舎を移築再生した米に関するミュージアムが、宇和米博物館。宇和は南予一の穀倉地帯。現在でも県下一の先端技術を取り入れて米作りが行なわれています。小学校時代の名残である109mの百間

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ