太山寺(四国八十八ヶ所霊場第52番札所)

太山寺(四国八十八ヶ所霊場第52番札所)

太山寺(たいさんじ)は、愛媛県松山市にある真言宗智山派の寺で、四国八十八ヶ所霊場第52番札所。山号は瀧雲山(りゅううんざん)。寺伝によれば用明2年(585年)頃創建され、天平11年(739年)、聖武天皇の勅願をうけて、行基が十一面観音像を彫って本尊にしたと伝えています。

鎌倉時代築の本堂は国宝!

太山寺(四国八十八ヶ所霊場第52番札所)
太山寺(四国八十八ヶ所霊場第52番札所)

奈良時代の孝謙天皇の御代に、七堂伽藍と66坊を数える繁栄をみせたと伝えられています。
空海(弘法大師)は晩年となる天長年間(824年〜834年)に訪れ、護摩供の修法をして、法相宗から真言宗に改宗しています。
後冷泉天皇、後三条天皇、堀河天皇、鳥羽天皇、崇徳天皇、近衛天皇と6代にわたる天皇が、十一面観音像を奉納し、本尊の十一面観音像とともに国の重要文化財。
現存する本堂は、嘉元3年(1305年)に領主・河野家が再建したもの。
鎌倉時代の様式を伝える貴重な建物で、国宝に指定されています。
また金剛力士像を安置した仁王門は国の重要文化財。

四国八十八ヶ所霊場間の距離・時間

51番札所・石手寺(愛媛県松山市石手2-9-21) — (13km/30分) — 52番札所・太山寺(愛媛県松山市太山寺町1730) — (2km/10分) — 53番札所・円明寺(愛媛県松山市和気町1-182)
 

太山寺(四国八十八ヶ所霊場第52番札所) DATA

名称 太山寺(四国八十八ヶ所霊場第52番札所)/たいさんじ
所在地 愛媛県松山市太山寺町1730
関連HP 四国八十八ヶ所霊場会公式ホームページ
電車・バスで JR松山駅から伊予鉄バス免許センター行きで20分、片廻り下車、徒歩5分
ドライブで 松山自動車道松山ICから約16.3km
駐車場 50台/無料
問い合わせ TEL:089-978-0329
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
円明寺(四国八十八ヶ所霊場第53番札所)

円明寺(四国八十八ヶ所霊場第53番札所)

2018年12月16日
石手寺(四国八十八ヶ所霊場第51番札所)

石手寺(四国八十八ヶ所霊場第51番札所)

2018年12月16日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ