石鎚スカイライン

石鎚スカイライン

愛媛県上浮穴郡久万高原町、四国の最高峰・石鎚山の南側山腹を走る愛媛県道12号(西条久万線)が、石鎚スカイライン。昭和45年、関門(標高650m)から土小屋(つちごや/標高1500m)まで、延長18.1kmの有料道路「石鎚スカイライン」が5年の歳月をかけて完成。平成5年5月11日に県道となり、平成7年9月1日に無料開放。

面河渓と土小屋を結ぶ山岳ドライブウェイ

石鎚スカイライン

石鎚スカイラインの完成により石鎚山登山のメインルート、土小屋遥拝殿のある土小屋へは面河渓(おもごけい)のスカイライン入口から40分ほどのドライブで到達可能。
安山岩の急斜面を高度を上げて登り、途中、石鎚山を一望にし、御来光の滝(日本の滝百選に選定)を遠望するなどがあります。
さらにツガやブナ帯のなかを走れば終点の土小屋駐車場で、「国民宿舎石鎚」も建っています。

土小屋駐車場から尾根沿いに石鎚山頂を目指す「石鎚土小屋ルート」は、石鎚山でももっとも手軽な登山コースで、2時間15分ほどで山頂に到達できます(ただし天候が変わりやすいので、しっかりとした登山装備が必要/二ノ鎖と三ノ鎖の2つの鎖場がありますが迂回路が用意されています)。

ここから東方は瓶ヶ森(標高1896m)へ向かう瓶ヶ森林道(UFOライン)が通じており、さらなるパノラマが期待できます。
ただしほぼ一車線なので対向車には充分注意を。

愛媛県道12号(西条久万線)は、愛媛県道で最高所(1492m=「伊予の国」)を走っていますが、石鎚山の稜線を越えた西条市側に通行不能(未開通)区間があります。

石鎚スカイランは紅葉の名所でもあり、紅葉の見頃は例年10月上旬~10月下旬頃。

石鎚スカイライン
石鎚スカイライン
名称 石鎚スカイライン/いしづちすかいらん
所在地 愛媛県上浮穴郡久万高原町若山
関連HP 久万高原町観光協会公式ホームページ
ドライブで 松山自動車道松山ICから約59kmで関門
駐車場 土小屋駐車場(50台/無料)
問い合わせ 久万高原町観光協会 TEL:0892-21-1192
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
瓶ヶ森林道(UFOライン)

瓶ヶ森林道(UFOライン)

高知県吾川郡いの町、西日本最高峰の石鎚山を眺望する全長27kmの林道が、瓶ヶ森林道(かめがもりりんどう)。正式名称は、いの町道瓶ヶ森線ですが、地元ではUFOライン、町道瓶ヶ森線と呼ばれています。石鎚スカイラインに接続し、四国山地の尾根を走る

御来光の滝

御来光の滝

愛媛県上浮穴郡久万高原町、石鎚山を源流とする仁淀川に落ちる滝が、御来光の滝。落差102mの巨瀑で、日本の滝百選に選定。石鎚スカイラインの途中にある長尾尾根展望所から遠望できるほか、長尾尾根展望所から登山道でも到達できますが、危険箇所が多く、

石鎚山・お山開き大祭(石鎚神社夏季大祭)

石鎚山・お山開き大祭(石鎚神社夏季大祭)

愛媛県西条市の石鎚神社 で、毎年7月1日〜7月10日に斎行されるのが、石鎚山・お山開き大祭(石鎚神社夏季大祭)。古くから「お山開き」と呼ばれる石鎚山の開山祭で、参加者は「お山詣り」、「石鎚導者(どうじゃ)」と称され、全国各地より数

面河渓

面河渓

愛媛県上浮穴郡久万高原町、石鎚山の南斜面が大きく崩れた石鎚カルデラに、面河川(仁淀川)が深いV字谷を刻んだ9.6kmの渓谷が、面河渓(おもごけい)。周囲を1500m~2000m近い四国山地に囲まれ、滝、淵、早瀬が連続。「もみじライン」と呼ば

石鎚山

石鎚山

愛媛県西条市・久万高原町、標高1982m(天狗岳)と四国はもちろん、西日本の最高峰が、石鎚山(いしづちさん)。飛鳥時代の天武天皇14年(685年)、修験道の開祖・役小角(えんのおづぬ)が修行の末、開山したと伝わり、富士山などとともに日本七霊

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ