下灘駅

下灘駅

愛媛県伊予市双海町にあるJR四国・予讃線の駅が下灘駅(しもなだえき)。鉄道ファン、とくに撮り鉄に人気の絶景駅で、昭和56年、海面を埋め立てる形で国道378号が開通するまで「日本一海に近い駅」でもあったのです。青春18きっぷのポスターに三度も使われているほか、映画などのロケ地にもなっています。

「一度は降りてみたい無人駅」の筆頭

昭和10年6月9日、国鉄予讃本線の延伸で開業、現在の木造駅舎は開業当時のもの。
ホームと海が同時にファインダーに入るため、ポスターなどにも絶好のロケーション。
映画では、映画『よさこい旅行』(監督:瀬川昌治、主演:フランキー堺/昭和44年)では、フランキー堺が勤務する「土佐大原駅」(架空の駅)として登場。
映画『男はつらいよ』シリーズで、愛媛県が舞台となった第19作『男はつらいよ 寅次郎と殿様』(マドンナは真野響子、嵐寛寿郎がゲスト/昭和52年公開)の冒頭シーンで、車寅次郎がベンチで眠り、鞍馬天狗になった夢を見ている時に、駅員に起こされるシーンにも使われています。

毎年9月の第1土曜にはプラットホームを舞台に『夕焼けプラットホームコンサート』が行なわれています(演奏者は、アマチュアミュージシャンを公募)。
下灘駅をイメージして作られた歌『風の吹く駅で』を合唱して締めくくられるユニークなイベントになっています。

名称 下灘駅/しもなだえき
所在地 愛媛県伊予市双海町大久保
関連HP 伊予市公式ホームページ
駐車場 なし
問い合わせ JR松山駅 TEL:089-943-5101
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
絶景駅

日本の絶景駅 15選

全国数ある鉄道駅(およそ9500駅)の中から、絶景の駅として人気のある15駅を紹介しましょう。海岸の駅、そして無人駅が多いのが特徴です。景色に対する感動は個人差があるので、あえて順位は付けていません。これをヒントに、お気に入りの絶景駅を目指

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ