つぼや菓子舗

つぼや菓子舗

愛媛県松山市道後湯之町(道後温泉)にある明治16年創業の和菓子店。夏目漱石の小説『坊っちゃん』に登場する「大変うまいと云う評判だから、温泉に行った帰りがけに一寸食ってみた」と記される団子屋のモデルになった店だといわれ、道後温泉名物「坊っちゃん団子」の元祖の店となっています。

夏目漱石が味わった湯晒団子も販売!

つぼや菓子舗の初代・相原吉五郎は、明治16年から道後温泉本館の裏手にあった松ヶ枝遊郭(まつがえゆうかく)の入口(大門前)で「茶屋又」という屋号で湯晒団子(ゆざらしだんご)やお茶、煙草を商っており、小説『坊ちゃん』(明治39年、『ホトトギス』第九巻第七号の「附録」で発表)に「おれの這入った団子屋は遊郭の入口にあって、大変うまいと云う評判だから、温泉に行った帰りがけに一寸食ってみた」と記されている場所、内容に一致します。

小説『坊ちゃん』発表後の大正10年、2代目・相原宇太郎が、夏目漱石が味わった2色の「湯晒団子」から3色の「坊っちゃん団子」にアレンジして発売したのです。
坊っちゃんが「二皿食って七銭払った」という「湯晒団子」、そして「坊っちゃん団子」も、移転して場所は違うも当時と同様に店内のイートインコーナーで味わうことができます。

北海道産の小豆などを使い、手作りしているため、店のみの販売です。
上品な甘さで、『坊ちゃん』ファンなら「湯晒団子」の購入もおすすめです。

つぼや菓子舗
名称 つぼや菓子舗/つぼやかしほ
所在地 愛媛県松山市道後湯之町14-23
関連HP つぼや菓子舗公式ホームページ
電車・バスで 伊予鉄道道後温泉駅から徒歩2分
ドライブで 松山自動車道松山ICから約8km
駐車場 道後温泉駐車場(100台)・道後温泉祝谷東町駐車場(43台)/有料(道後温泉外湯3館に入浴の場合は1時間無料サービスあり)、道後温泉観光臨時駐車場(60台/無料)
問い合わせ つぼや菓子舗 TEL:089-921-2227/FAX:089-921-2227
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ