体感!しだみ古墳群ミュージアム

体感!しだみ古墳群ミュージアム

愛知県名古屋市守山区の志段味古墳群(しだみこふんぐん)。名古屋市内で発見される古墳の3分の1にあたる66基が見つかっていますが、一帯は「歴史の里しだみ古墳群」として整備され、そのガイダンス施設が体感!しだみ古墳群ミュージアムです。

「展示室ガイド」、「古墳ガイドツアー」も実施

体感!しだみ古墳群ミュージアム

体感!しだみ古墳群ミュージアムの1階は、志段味古墳群の総合案内、ミュージアムショップ、カフェレストラン「CAFE MORI no UTA」のほか、志段味古墳群の出土品を展示。
2階は遊びを通して、古墳を体感するキッズスペースになっています。

土・日曜、祝日には施設スタッフが館内をガイドする「展示室ガイド」も実施。
志段味古墳群を3種類のコースに分けて施設スタッフがガイドする「古墳ガイドツアー」も毎日開催。
「大塚・大久手古墳群コース」(10:30〜)は体感!しだみ古墳群ミュージアム周辺(大久手池周辺)の志段味大塚古墳、大久手5号墳、東大久手古墳、西大久手古墳、大久手3号墳を50分ほどかけて巡ります(無料、定員20名)。
「白鳥塚・東谷山白鳥古墳コース」(13:30〜)は白鳥塚古墳、東谷山白鳥古墳を50分ほどかけて巡ります(無料、定員20名)。

事前予約制で日曜、祝日限定の「東谷山山頂コース」(9:30~12:00、3名以上の予約で実施)は、東谷山にある尾張戸神社古墳、中社古墳、南社古墳を巡るもの(無料)。

このほか、埴輪づくり、勾玉・管玉づくりなどの体験プログラムも用意されています。

名古屋の古墳密集地帯、志段味古墳群とは!?

名古屋市の最高峰で、瀬戸市との市境にそびえる東谷山(標高198.4m)の麓、大久手池周辺に広がる一大古墳エリアが、志段味古墳群。

古墳時代の初期、4世紀前半に白鳥塚古墳(愛知県で3番目の巨大な前方後円墳)、東谷山山頂の尾張戸神社古墳などが築かれてから6世紀末~7世紀初め東谷山白鳥古墳(とうごくさんしろとりこふん)が築かれるまで(つまりは古墳時代を通じてずっと)、古墳が築かれたという貴重なエリアで、ヤマト王権との密接な関係、そして古代に尾張国を支配し、全国の国造家の中でも屈指の勢力を誇った尾張国造(おわりのくにのみやつこ)との関連もうかがえる遺跡になっているのです。

白鳥塚古墳が初代尾張国造・乎止与命(おとよのみこと)を、尾張戸神社古墳が乎止与命の妻・真敷刀婢(ましきとべ)の墳墓ではないかとも推測できるのです。

画像協力/名古屋観光コンベンションビューロー

志段味古墳群のおもな古墳

白鳥塚古墳(しらとりづかこふん)【国の史跡】前方後円墳4世紀前半
尾張戸神社古墳(おわりべじんじゃこふん)【国の史跡】円墳4世紀前半
中社古墳(なかやしろこふん)【国の史跡】前方後円墳4世紀中頃
南社古墳(みなみやしろこふん)【国の史跡】円墳4世紀中頃
西大久手古墳(にしおおくてこふん)帆立貝式古墳5世紀中頃
大久手5号墳(おおくてごごうふん)帆立貝式古墳5世紀後半
志段味大塚古墳(しだみおおつかこふん)【国の史跡】帆立貝式古墳5世紀後半
勝手塚古墳(かってづかこふん)【国の史跡】帆立貝式古墳6世紀初め
東谷山白鳥古墳(とうごくさんしろとりこふん)
【国の史跡】
円墳6世紀末~7世紀初め
体感!しだみ古墳群ミュージアム
名称 体感!しだみ古墳群ミュージアム/たいかん しだみこふんぐんみゅーじあむ
所在地 愛知県名古屋市守山区上志段味前山1367
関連HP 体感!しだみ古墳群ミュージアム公式ホームページ
電車・バスで JR高蔵寺駅から徒歩25分
ドライブで 東名高速道路守山スマートICから約3km
駐車場 101台/無料、イベント時のみ有料
問い合わせ 体感!しだみ古墳群ミュージアム TEL:052-739-0520/FAX:052-739-0524
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
尾張戸神社

尾張戸神社

愛知県名古屋市守山区と瀬戸市の境にある標高198.4mの東谷山(とうごくさん/名古屋市の最高峰)の山頂に鎮座する古社が尾張戸神社(おわりべじんじゃ)。古来、信仰を集めた霊山で、尾張国造・尾張氏の本貫地で、祭神も尾張氏の祖神・天火明命(あめの

白鳥塚古墳

白鳥塚古墳

愛知県名古屋市守山区にある志段味古墳群(しだみこふんぐん)を形成する前方後円墳が白鳥塚古墳(しらとりづかこふん)。墳丘長は、115mで、断夫山古墳(だんぷさんこふん/151m・名古屋市)、青塚古墳(123m・犬山市、青塚古墳史跡公園)に次ぎ

志段味大塚古墳

志段味大塚古墳

愛知県名古屋市守山区にある志段味古墳群(しだみこふんぐん)のひとつで、国の史跡に指定される帆立貝形古墳が志段味大塚古墳(しだみおおつかこふん)。墳丘長51mで、志段味古墳群の中で最大規模の古墳。現在、名古屋市が「歴史の里 しだみ古墳群」とし

東谷山フルーツパーク

東谷山フルーツパーク

愛知県名古屋市の最高峰、守山区と瀬戸市との境に聳える東谷山 (とうごくさん・標高198.4m)の山麓一帯を整備した農業公園が東谷山フルーツパーク。桃、梅、梨、柿など17種の果樹園と有料施設の「世界の熱帯果樹温室」、果物に関する解説を行なう「

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ