志段味大塚古墳

志段味大塚古墳

愛知県名古屋市守山区にある志段味古墳群(しだみこふんぐん)のひとつで、国の史跡に指定される帆立貝形古墳が志段味大塚古墳(しだみおおつかこふん)。墳丘長51mで、志段味古墳群の中で最大規模の古墳。現在、名古屋市が「歴史の里 しだみ古墳群」として整備し、埴輪などを復元しています。

美しい帆立貝式古墳を復原

帆立貝式古墳(墳長51m、後円部径39m・前方部長13m)で、墳丘には円筒埴輪、朝顔形埴輪、蓋形埴輪、鶏形埴輪、水鳥形埴輪、須恵器、須恵器形土製品を、墳裾部に河原石の葺石(円礫)を巡らしていたことが判明しています。
大正12年、京都帝国大学・梅原末治の行なった後円部の発掘調査で、墳頂部にあった粘土槨(ねんどかく=木棺を粘土で覆って埋め戻した埋葬施設)から5世紀後半を代表する最新の武器、武具、馬具が出土していることから、築造時期が明らかになっています。

また、墳丘斜面の葺石は、隣り合う石と石との間に隙間がある貼り石風の葺石で、近畿地方の古墳に類例がある珍しい施工方法で、ヤマト王権と密接なつながりがあったこともわかっています。
庄内川の河川交通と陸路が交わるこの地で、白鳥塚古墳(愛知県では3番目の大きさの前方後円墳)、東谷山山頂の尾張戸神社古墳の築かれた4世紀前半から400年にわたって古墳が造営され、名古屋市内で発見される古墳の3分の1にあたる66基の古墳が集中しています。

志段味大塚古墳
名称 志段味大塚古墳/しだみおおつかこふん
所在地 愛知県名古屋市守山区上志段味大塚1238
関連HP 名古屋市公式ホームページ
電車・バスで JR高蔵寺駅から徒歩20分
ドライブで 東名高速道路守山スマートICから約4km、春日井ICから約6km
駐車場 体感!しだみ古墳群ミュージアム駐車場(101台/無料、イベント時のみ有料)を利用
問い合わせ 名古屋市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護室 TEL:052-972-3268/FAX:052-972-4202
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
白鳥塚古墳

白鳥塚古墳

愛知県名古屋市守山区にある志段味古墳群(しだみこふんぐん)を形成する前方後円墳が白鳥塚古墳(しらとりづかこふん)。墳丘長は、115mで、断夫山古墳(だんぷさんこふん/151m・名古屋市)、青塚古墳(123m・犬山市、青塚古墳史跡公園)に次ぎ

尾張戸神社

尾張戸神社

愛知県名古屋市守山区と瀬戸市の境にある標高198.4mの東谷山(とうごくさん/名古屋市の最高峰)の山頂に鎮座する古社が尾張戸神社(おわりべじんじゃ)。古来、信仰を集めた霊山で、尾張国造・尾張氏の本貫地で、祭神も尾張氏の祖神・天火明命(あめの

東谷山フルーツパーク

東谷山フルーツパーク

愛知県名古屋市の最高峰、守山区と瀬戸市との境に聳える東谷山 (とうごくさん・標高198.4m)の山麓一帯を整備した農業公園が東谷山フルーツパーク。桃、梅、梨、柿など17種の果樹園と有料施設の「世界の熱帯果樹温室」、果物に関する解説を行なう「

体感!しだみ古墳群ミュージアム

体感!しだみ古墳群ミュージアム

愛知県名古屋市守山区の志段味古墳群(しだみこふんぐん)。名古屋市内で発見される古墳の3分の1にあたる66基が見つかっていますが、一帯は「歴史の里しだみ古墳群」として整備され、そのガイダンス施設が体感!しだみ古墳群ミュージアムです。「展示室ガ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ