橋の科学館

橋の科学館

明石海峡に架かる世界最長の吊り橋「明石海峡大橋」(平成10年完成)の技術を多角的に紹介する科学ミュージアムが橋の科学館。明石海峡大橋の神戸側のたもと、舞子公園に建っています。明石海峡側には無料で使える休憩室もあり、明石海峡大橋を眺めながらくつろぐこともできます。

長さ40mの全橋模型を使って1日5回、風洞実験を実施

橋の科学館

ここで入館券を購入

橋の科学館

くつろぎのスペース(無料休憩コーナー)

橋の科学館の館内には橋の設計、建設、そして保全技術などをパネルなどで解説。
実際に風洞実験で使われた長さ40mの全橋模型が展示され、1日5回(10:50、11:50、13:50、14:50、15:50)、風速60mが発生した場合の橋の変形をシミュレーションしています。

明石海峡大橋の中央支間長(塔と塔でひとまたぎする長さ=1991m)、主塔の高さ(297m)はギネスブック認定(Guinness World Records)ですが、その2つの「ギネス認定証」の本物も展示されているのでお見逃しなく。

上空から見た明石海峡大橋や工事中の様子を上映する200インチの3D立体映像は大迫力。
日本と世界の大型架橋構想も紹介。

ミュージアムショップでは、本州四国連絡道路のシンボルキャラクター「わたる」グッズ、明石海峡大橋のメインケーブルに実際に使われた素線、キーホルダーなどを販売しています。

橋の科学館

長さ40mの全橋模型

橋の科学館

2つのギネス認定書

橋の科学館 DATA

名称 橋の科学館/はしのかがくかん
Akashi Kaikyo Bridge Exhibition Center
所在地 兵庫県神戸市垂水区東舞子町4-114
関連HP 橋の科学館公式ホームページ
電車・バスで JR舞子駅、山陽電鉄舞子公園駅から徒歩5分
ドライブで 第2神明道路名谷ICから約5.2km
駐車場 舞子公園駐車場(212台/有料)
問い合わせ TEL:078-784-3339/FAX:078-784-8888
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

舞子海上プロムナード

2018.02.01
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ