東谷山フルーツパーク

東谷山フルーツパーク

愛知県名古屋市の最高峰、守山区と瀬戸市との境に聳える東谷山 (とうごくさん・標高198.4m)の山麓一帯を整備した農業公園が東谷山フルーツパーク。桃、梅、梨、柿など17種の果樹園と有料施設の「世界の熱帯果樹温室」、果物に関する解説を行なう「くだもの館」があります。

フルーツがたわわに実る農業公園

果樹栽培技術の指導・研究を通じて都市農業の振興を図るなど、多目的農業公園として昭和55年に開園した東谷山フルーツパーク。

世界の熱帯果樹温室にはバナナ、パパイア、ココヤシ、レイシ、パラミツなど熱帯・亜熱帯性果樹104品種が茂っています。
大小2つのドームが並ぶ姿は、東谷山フルーツパーク周辺に点在する志段味古墳群(しだみこふんぐん)のひとつ、前方後円墳・白鳥塚古墳(しらとりづかこふん)をモデルにデザインされています。
また「くだもの館」のフルーツパークマルシェ(売店)では収穫された果物が直売されるほか、焼きいもパフェなども販売。
フルーツパークテラス(レストハウス)では「日替りランチ」などが味わえるほか、いちごサンドなどのフルーツサンド、季節のフルーツ盛り合わせも用意されています。

アンズ園、イチジク園(愛知県はイチジクの都道府県別の生産量が第1位)、ウメ園、カキ園、カリン園、キウイ園、クリ園、スモモ園、ナシ園、ビワ園、ブドウ園、ブルーベリー園、ポポー園(ポポーはバンレイシ科の熱帯果樹で露地栽培が可能)、ミカン園、モモ園、リンゴ園、レモン園(ふるさとナゴヤレモン園)で栽培される果樹は花を愛で、果実を楽しむと2度の楽しみがあるからいつ訪れても楽しるという大きな特徴が。

ホームページに「今月の見どころ」が紹介されているので事前にチェックしてから出かけるのがおすすめです。

画像協力/名古屋観光コンベンションビューロー

東谷山フルーツパーク
名称 東谷山フルーツパーク/とうごくさんふるーつぱーく
所在地 愛知県名古屋市守山区上志段味東谷2110
関連HP 東谷山フルーツパーク公式ホームページ
電車・バスで JR高蔵寺駅から徒歩25分
ドライブで 東名高速道路守山スマートICから約5km、春日井ICから約7km
駐車場 840台/無料(イベント期間中は有料)
問い合わせ 東谷山フルーツパーク TEL:052-736-3344/FAX:052-736-2660
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
尾張戸神社

尾張戸神社

愛知県名古屋市守山区と瀬戸市の境にある標高198.4mの東谷山(とうごくさん/名古屋市の最高峰)の山頂に鎮座する古社が尾張戸神社(おわりべじんじゃ)。古来、信仰を集めた霊山で、尾張国造・尾張氏の本貫地で、祭神も尾張氏の祖神・天火明命(あめの

白鳥塚古墳

白鳥塚古墳

愛知県名古屋市守山区にある志段味古墳群(しだみこふんぐん)を形成する前方後円墳が白鳥塚古墳(しらとりづかこふん)。墳丘長は、115mで、断夫山古墳(だんぷさんこふん/151m・名古屋市)、青塚古墳(123m・犬山市、青塚古墳史跡公園)に次ぎ

志段味大塚古墳

志段味大塚古墳

愛知県名古屋市守山区にある志段味古墳群(しだみこふんぐん)のひとつで、国の史跡に指定される帆立貝形古墳が志段味大塚古墳(しだみおおつかこふん)。墳丘長51mで、志段味古墳群の中で最大規模の古墳。現在、名古屋市が「歴史の里 しだみ古墳群」とし

体感!しだみ古墳群ミュージアム

体感!しだみ古墳群ミュージアム

愛知県名古屋市守山区の志段味古墳群(しだみこふんぐん)。名古屋市内で発見される古墳の3分の1にあたる66基が見つかっていますが、一帯は「歴史の里しだみ古墳群」として整備され、そのガイダンス施設が体感!しだみ古墳群ミュージアムです。「展示室ガ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ