玉川ダム(宝仙湖)

玉川ダム(宝仙湖)

秋田県仙北市、玉川(雄物川水系)に17年の歳月を費やして平成2年に完成した堤高高さ100.0mの重力式コンクリートダムが玉川ダム。治水、利水、そして温泉が流れ込む玉川の水質改善を目的にした多目的ダム。ダム湖の宝仙湖は、湛水面積830.0 haは、ダム湖としては日本10位の広大さを誇り、ダム湖百選に選定。

宝仙湖は東北で第3位の巨大人造湖

一級河川・玉川の水は、塩酸を主成分とするpH1.05の強酸性泉(日本で一番pHの数値が低い)が毎分9000リットルも湧出する玉川温泉の温泉水が流入し、田畑を枯らし、魚を殺す「玉川毒水」として恐れられてきました。
酸性水を田沢湖に排水する事業で、田沢湖の魚類が死滅、農業用の田沢湖疎水も稲作に不適となってしまったため、その緩和策としても玉川ダム、酸性水中和処理施設が建設されたのです。
玉川ダムの誕生で玉川の水質も改善され、流域の灌漑や秋田市などへの上水道、工業用水供給が行なわれています。
宝仙湖の湖水が美しい瑠璃色(るりいろ)をしているのは、塩酸などの玉川温泉の成分から。

奥只見湖(福島県・新潟県)、田子倉湖(福島県)に次いで三番目の貯水容量を誇るダム湖・宝仙湖の名称は、一般公募によるもの。

宝仙湖周辺は、十和田八幡平国立公園に指定され、湖畔を走る国道341号は田沢湖と玉川温泉・八幡平(はちまんたい)、十和田湖を結ぶ観光ルートにもなっています。
ダム堰堤下には玉川ダム下流公園が整備され、国道341号沿いには宝仙湖展望所が設けられています。
ダムサイトには玉川ダム資料館、玉川ダム管理所があり、ダムカードを配布するほか、エレベーターで下り、ダム内部に入る見学などの受付を行なっています(個人見学は当日の受付も可能/不可の場合もあります)。

名称 玉川ダム(宝仙湖)/たまがわだむ(ほうせんこ)
場所 秋田県仙北市田沢湖玉川字下水無92
関連HP 玉川ダム管理所公式ホームページ
電車・バスで JR田沢湖駅から羽後交通バス急行八幡平線で宝仙湖展望台下車、徒歩5分
問い合わせ 玉川ダム管理所 TEL:0187-49-2170
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

玉川温泉

湯治場として知られる秋田八幡平山中の一軒宿の玉川温泉(標高750m)は、湯量も豊富で毎分9000リットルが湧出。塩酸を主成分とする強酸性の源泉は、ラジウム放射線を含み、世界的にも玉川温泉、台湾、チリの3カ所という貴重な泉質。効能は「奇跡の温

日本の巨大ダム(総貯水容量)

日本の巨大ダム(総貯水容量) ベスト10

ダムの大きさは堤高でも表現しますが、その機能を考えると総貯水容量も大切。水がめの役割は、発電だけでなく、上水道、工業用水、農業用水、さらには洪水防止と多目的に活用されているのです。さらに加えて、湖上遊覧など観光スポットになっている場合も。そ

日本の巨大ダム(湛水面積)

日本の巨大ダム(湛水面積) ベスト10

ダムの規模を測る物差しは、堤高(ていこう)、総貯水容量、湛水面積の3つがメインですが、目で見てはっきりとわかるダムの雄大さは、やはり湛水面積です。湖の広がりなどから大きなダム湖は自然湖のようです。中禅寺湖も自然湖に中禅寺ダムで補強したもので

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ