芦野公園駅

青森県五所川原市金木町芦野にある津軽鉄道線の駅。津軽五所川原駅〜津軽中里駅を結ぶ線で、冬季の「ストーブ列車」で有名。芦野公園駅は、五所川原駅(現在の津軽五所川原駅)〜金木駅間開通の昭和5年の開業。「東北の駅百選」にも選定されています。また、駅を含む芦野公園一帯は桜の名所で、「日本さくら名所100選」に選定。

GWには見事な「桜のトンネル」が出現!

芦野公園では、例年ゴールデンウィーク期間中に『金木桜まつり』が開催されますが、その頃には芦野公園駅は見事な「桜のトンネル」に。
普段は無人駅ですが『金木桜まつり』期間中のみ、有人駅に変身します。

昭和5年の開業時から昭和50年まで駅舎として利用された旧芦野公園駅は、「津軽鉄道旧芦野公園駅本屋」として国の要録有形文化財になっています。
木造平屋建てで、入口に腰折れ破風(はふ)を設けて洋風な雰囲気に。
内部には駅務室と待合室を隔てたカウンターが残り、昭和レトロな雰囲気を今に伝えています。
現在は地元の「NPO法人かなぎ元気倶楽部」が借り上げて赤い屋根の喫茶店「駅舎」として管理・運営。

芦野公園は、太宰治の愛した場所。
太宰治の小説『津軽』の挿話の舞台にもなっています。
 

芦野公園駅 DATA

名称 芦野公園駅/あしのこうえんえき
所在地 青森県五所川原市金木町芦野
公式HP http://www.go-kankou.jp/
電車・バスで 津軽鉄道芦野公園駅
ドライブで 東北自動車道浪岡ICから約29km
駐車場 あり/さくらまつり期間(4月29日~5月5日)は有料、その他の期間は無料
問い合わせ 五所川原市観光協会TEL:0173-38-1515

赤い屋根の喫茶店「駅舎」(旧芦野公園駅本屋)

2017.04.16

芦野公園(芦野池沼群県立自然公園)

2017.04.16
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ