都井岬放牧地

都井岬放牧地

全国でも珍しい野生馬の生息地、宮崎県串間市の都井岬(といみさき)は、元禄10年(1697年)に高鍋藩秋月種政が軍用馬と農耕馬を集め、都井村御崎牧に放牧したのが始まり。その御崎牧は現在、都井岬放牧地となり、現在も120頭ほどの野営馬が生息しており、国の天然記念物に指定されています。

全国的にも珍しい野生馬(日本在来馬)の生息地

都井岬放牧地

都井岬放牧地に棲む馬は御崎馬(岬馬)と呼ばれ、北海道和種、木曽馬、対州馬、トカラ馬、宮古馬、与那国馬とともに日本在来馬のひとつ。
御崎馬は、岬一帯に生育するソテツ3000本とともに国の天然記念物に指定されています。

野生状態で生活する馬はハーレムを作るといわれ、1頭の種雄馬に数頭の雌馬と子供で群を形成。
子馬も3歳までには群を離れ、新たなハーレムを作って生活しています。
毎年3月下旬〜6月が繁殖シーズンで、例年20頭前後の春駒(仔馬)が誕生しています。

東西2km、南北4km、標高300m前後の台地上の800haが都井岬。
小松ヶ丘(287m)、扇山(295.3m)、都井岬灯台高地(247m)を結ぶ丘陵地帯が、野生馬の遊ぶ都井岬放牧地です。

日南海岸国定公園の最南端に位置する都井岬には都井岬灯台、都井岬ビジターセンター(うまの館)、御崎神社など観光ポイントも多数。
のんびり1日かけて歩いてみるのもおすすめです。

見学は自由ですが、車の場合は「駒止の門」と呼ばれているゲ-トで御崎馬保護育成協力金を支払います。

都井岬放牧地
 

都井岬放牧地 DATA

名称 都井岬放牧地/といみさきほうぼくち
所在地 宮崎県串間市大納
関連HP 串間市観光物産協会サイト
電車・バスで JR串間駅からタクシーで40分
ドライブで 宮崎自動車道宮崎ICから約88km
駐車場 都井岬ビジターセンター駐車場(20台)、都井岬灯台駐車場(100台)/無料
問い合わせ 都井岬ビジターセンター TEL:0987-72-0479/FAX:0987-72-1134
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

都井岬灯台

2017.08.18

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ