幸島

幸島

幸島(こうじま)は、宮崎県南端、串間市石波海岸の沖合200m、日向灘に面した石波湾に浮かぶ周囲3.5kmの小さな島。野生猿が棲息し、「幸島サル生息地」として国の天然記念物に指定されています。イモを海水で洗って食べることで知られるニホンザルは、古くから「和子様(わこさま)」と呼ばれ、神の使いとして大切に守られてきました。

離島でのびのびと暮らす野生の猿を見学

幸島
幸島

100頭ほどが棲息する野生のニホンザルは、幸島の森を代表する照葉樹であるタブの木の葉、花、実などを食べ森を糧にして生活しているのです。
本来は無人島ですが、研究施設として京都大学野生動物研究センター幸島観察所が設けられ、研究員が常駐しています。

また大型台風の通過が多い年には砂の堆積が進み、干潮時には地続きになるため、串間市教育委員会が対岸にサル対策の監視員を配置し、ニホンザルの島外への移動に目を光らせています。

また、島に入るにあたっては「サルがいる時は近づかない」、「餌を与えるのは厳禁」などのマナーを守ることが大切です。

幸島へは、石波海岸から「幸島渡し」と呼ばれる渡船を利用して渡ることが可能(串間市観光物産協会に問い合わせを)。
幸島を望む石波海岸側の展望地に「フィールドミュージアム幸島パーク」も用意されている。
 

幸島 DATA

名称 幸島/こうじま
所在地 宮崎県串間市市木幸島
関連HP 串間市観光物産協会サイト
電車・バスで JR油津駅から宮崎交通バス幸島行きで50分、終点下車、徒歩すぐの渡船場から船で3分(渡し船は要予約)
ドライブで 宮崎自動車道田野ICから約56kmで渡船場
駐車場 30台/無料
問い合わせ 串間市観光物産協会 TEL:0987-72-0479/FAX:0987-72-1134
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ