磯料理いそや

磯料理いそや

千葉県南房総市、白浜の野島埼灯台の入口、白浜野島崎園地のロータリーに面して建つ地魚料理の店が、磯料理いそや。元漁師の主人がつくる漁師料理が味わえるとあって人気です。メニューも刺身の盛り合わせ、さざえ丼、さざえカレー、名物のなめろう、さんが焼きなど多彩なラインアップ。

一度は味わいたい、いそやの「なめろう」

魚の煮付け定食は、カサゴなど地魚を使用。
刺身定食や酢飯を使った海鮮丼は、房総のツーリングに訪れる人にも人気なのだとか。
アジ、カンパチ、マグロなどを一緒に叩いた「なめろう」は、名物料理で、定食でも味わうことができ、これにアジのたたきを加えれば、アジ好きには最高のメニューになります。

あわびおどり焼きなど漁師らしいダイナミックな料理もあり、一見すると観光地の食堂風ですが、料理と漁師らしいきっぷの良さは、白浜らしい雰囲気の店となっています。

画像協力/南房総市

磯料理いそや
名称 磯料理いそや/いそりょうりいそや
所在地 千葉県南房総市白浜町白浜627-16
関連HP 南房総市観光協会公式ホームページ
電車・バスで JR館山駅からJRバス安房神戸回り白浜行きで33分、野島崎灯台口下車、徒歩12分、またはJRバスフラワーライン経由安房白浜行きで51分、灯台前下車、徒歩5分
ドライブで 富津館山道路富浦ICから約18km
駐車場 公共駐車場(130台/無料)
問い合わせ 磯料理いそや TEL:0470-38-2171
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

野島埼灯台

房総半島最南端、太平洋に突き出ている南房総市白浜町の台地に建つ灯台。灯火部分に上ることの可能な参観灯台で、狭く急な階段を上れば太平洋と、南房総国定公園に指定された南房総の岩礁地帯を一望に。観音埼灯台についで古い灯台で「日本の灯台50選」に選

白浜海洋美術館

白浜海洋美術館

千葉県南房総市白浜町、野島埼灯台のすぐ下の松林に建つ、蔵造り風の建物が白浜海洋美術館。柳八十一・和子夫妻が私財を投じて開館したプライベートミュージアムで、大漁を祝って着る漁師の晴れ着、大漁半纏(たいりょうはんてん)の「万祝」(まいわい)20

白浜城跡(白浜城跡展望台)

白浜城は房総半島最南端、野島埼灯台の北1kmほどの丘陵に位置する中世の山城。戦国時代に安房(あわ)を領有した里見氏の祖・里見義実(さとみよしざね)が安房に進出し、最初の拠点としたのが白浜城です。御賓頭廬(おびんづる)尊者像のある青木観音堂の

道の駅白浜野島崎

道の駅白浜野島崎

千葉県南房総市白浜町滝口、南房総の最南端を走る国道410号近くに位置する房総半島最南端の道の駅が、道の駅白浜野島崎。駐車場とトイレ、休憩施設、農産物の直売コーナー「FarmersConcierge」があり、パンフレットなども置かれているので

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

Avatar photo

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ