9月14日【今日は何の日?】

9月14日は、『二十四の瞳』封切りの日(昭和29年)、セプテンバーバレンタイン、メンズバレンタインデー、日本最初の日刊新聞『The Daily Japan Herald』創刊の日、津田梅子が女子英学塾開校、官設鉄道奥羽線・湯沢~横手開業の日となっています。

『二十四の瞳』封切り

昭和29年9月14日、壺井栄の小説『二十四の瞳』を原作とする映画『二十四の瞳』(木下惠介監督・脚本、高峰秀子主演/松竹大船撮影所製作)が封切られました。「瀬戸内海べりの一寒村」を舞台に、戦争に巻き込まれていく女性教師と生徒たちを描いた原作ですが、原作者の壺井栄が香川県小豆島出身ということもあって映画では舞台を「小豆島」としてロケも小豆島で行なわれました。小豆島にある「二十四の瞳映画村」は昭和62年封切りのリメイク版(朝間義隆監督、田中裕子主演)のオープンセット。

二十四の瞳映画村・岬の分教場

岬の分教場

2020年7月23日
二十四の瞳映画村

二十四の瞳映画村

2020年7月22日

セプテンバーバレンタイン

3月14日のホワイトデーから半年目で、女性から別れを切り出す日。TBSラジオの深夜番組「パック・イン・ミュージック」金曜(木曜深夜/野沢那智/白石冬美)が発祥。

メンズバレンタインデー

男性から女性に下着を送って愛を告白する日。日本ボディファッション協会が制定。

日本最初の日刊新聞『The Daily Japan Herald』創刊

日本の近代的な新聞は、長崎や横浜の居留地内の外国人を読者対象にした新聞からスタートしています。
日本初の近代的新聞『The Nagasaki Shipping List and Adveriser』(週2回刊)は、イギリス商人・ハンサード(Albert William Hansard)が1861年6月22日創刊。
その後重要度が高まりつつある横浜に移り、11月23日、週刊で『The Japan Herald』を発刊。
文久3年9月14日(1863年10月26日)からは広告主体の日刊紙『The Daily Japan Herald』を発行するようになり、これが日本最初の日刊新聞となっています。
『The Daily Japan Herald』は横浜開港資料館で閲覧(複製本及び『日本初期新聞全集』)が可能です。

新聞誕生の地

新聞誕生の地

2018年1月18日

津田梅子が女子英学塾開校

明治33年9月14日、津田梅子が女子英学塾(津田塾大学の前身)を麹町区一番町(現在の千代田区)に開校。
塾生は10人でした。

官設鉄道奥羽線・湯沢~横手開業

明治38年9月14日湯沢駅〜横手駅間が開業し、官設鉄道福島駅〜青森駅間が全通。

9月14日生まれの有名人は?

歌手・矢沢永吉、プロ野球・駒田徳広、アナウンサー・福澤朗、女優・安達祐実、俳優・成宮寛貴ほか。

9月14日生まれの誕生花は?

マルメロ、サルビア

明日は何の日? 昨日は何の日?

9月15日【今日は何の日?】

2015年9月14日

9月13日【今日は何の日?】

2015年9月13日

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ