福岡市動物園

福岡市動物園

福岡県福岡市中央区、福岡市中心部の緑あふれる南公園隣接の丘陵地に、20haあまりの敷地を有する福岡市動植物園(福岡市動物園と福岡市植物園)。動物園ではツシマヤマネコなどの希少動物はじめ、ライオン、アムールトラ、コツメカワウソ、アミメキリン、カバなどを飼育。

希少動物のツシマヤマネコも公開

福岡市動物園
ツシマヤマネコ

昭和28年に開園した福岡市動物園。
平成25年度までにリニューアルした「アジア熱帯の渓谷エリア」には、ゾウ舎、アジア熱帯複合展示施設「アジア熱帯の森」(オランウータン、シロテテナガザル、コツメカワウソ、ベンガルヤマネコ、ビントロングなどを飼育展示)、ヒョウ舎、サイチョウ舎、マレーグマ舎があり、ゾウやオランウータンなどを中心としたアジア熱帯地方生息動物の飼育展示エリアとなっています。

今後、アフリカの草原エリア、日本の自然エリア、動物行動・環境への適応エリア、バードガーデンエリアなどが整備される予定です。

また、ツシマヤマネコを展示する施設は全国に数ヶ所しかありません。

観覧車やメリーゴーランドなどの遊具施設も備わっているので、ファミリーにも人気です。

動物にもっと詳しくなれる情報や体験を提供する「動物情報館ZooLab」(ズーラボ)には、どうぶつデスク、ライブラリーなどのほか、8体の骨格標本も展示され、多角的に動物を学ぶことができます。

レストラン「カフェ ラソンブレ 」、「こども動物園横食堂」「ギフトショップ プチ モンド 」も営業。

毎週日曜日には、飼育担当者が動物のくせや習慣などを解説する「ZOOスポットガイド」も実施。

福岡市動物園
名称 福岡市動物園/ふくおかしどうぶつえん
所在地 福岡県福岡市中央区南公園1-1
関連HP 福岡市動物園公式ホームページ
電車・バスで 西鉄天神大牟田線薬院駅から徒歩15分
ドライブで 福岡都市高速天神北ランプから約3km
駐車場 295台/有料
問い合わせ 福岡市動物園総合案内所 TEL:092-531-1968/FAX:092-531-1996
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ