瑞浪市化石博物館

瑞浪市化石博物館

岐阜県瑞浪市にある瑞浪層群から出土した化石を紹介するミュージアムが瑞浪市化石博物館。東濃丘陵の瑞浪層群から出土した、2200万~1500万年前の第三紀の中新世前期から中期にかけての時期の化石を展示し、太古の昔は海だった瑞浪の自然を紹介しています。

「野外学習地」では化石採集も可能!

瑞浪市化石博物館
「野外学習地」で貝の化石を採集

コハクやデスモスチスルの化石など、貝、魚、ほ乳類から植物に至るまで、約1000種類25万点以上にもおよぶ膨大なコレクションは圧巻。
常設展示室では約3000点の化石を展示し、瑞浪が湖や海だった頃の様子を伝えています。

瑞浪市化石博物館の南、1.5kmの土岐川河川敷にある「野外学習地」では、申し込みをすれば貝や植物の化石採集を行なうことも可能(化石博物館受付で立入届の記入が必要、カナヅチやタガネは持参/休館日、悪天候時、河川増水時を除く)。
「みずなみ化石教室」なども開講されています。

瑞浪層群は、下部層から順に淡水・汽水・海成の地層からなり、中央高速道路の工事の際に各地層から大量の化石が産出し、整理して展示した施設が瑞浪市化石博物館です。

瑞浪市化石博物館
名称 瑞浪市化石博物館/みずなみしかせきはくぶつかん
所在地 岐阜県瑞浪市明世町山野内1-13
関連HP 瑞浪市公式ホームページ
電車・バスで JR瑞浪駅からタクシーで5分、または徒歩30分
ドライブで 中央自動車道瑞浪ICから約700m
駐車場 80台/無料
問い合わせ 瑞浪市化石博物館 TEL:0572-68-7710/FAX:0572-66-1122
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ