川原町の家並み

川原町の家並み

岐阜県岐阜市、長良川河畔、長良橋南詰の鵜飼観覧船事務所から南へ延びるレトロな家並みが、川原町の家並み(かわらまちのいえなみ)。川原町は、現在の湊町、玉井町、元浜町にあたり、金華山に城を築いた斎藤道三が、この付近に川湊を設けたことに由来する家並みです。

材木問屋、紙問屋などの商家が軒を連ねる湊町

川原町の家並み

長良川上流域の材木や美濃紙などが、長良川の舟運で中川原(なかがわら)と呼ばれたこの地に運ばれ、川原町一帯には、木材を扱う材木問屋や、紙問屋などの商家が軒を連ね、商業の中心として繁栄したのです。

明治24年10月28日の濃尾地震、そして太平洋戦争の空襲による戦禍も免れたため、江戸時代、明治時代の建物が現存し、情緒溢れる家並みの散策が楽しむことができます。

狭い間口に長い奥行きという伝統的な日本家屋が建ち並び、岐阜うちわの店や、和菓子屋など昔ながらの商売を続ける店も数軒。
また、鵜飼乗船所の向かいにある待合所は、かつての材木問屋の建物だったものを再生。
乗船所から西側に格子戸の町家が建ち並び、絵になる光景が展開します。

加工紙を扱う後藤市三郎商店、桑原家、深尾商店、十六銀行旧富茂登出張所などの古建築は市の「都市景観重要建築物」に指定。
万延元年(1860年)創業の老舗ホテル「十八楼」では長良川温泉に日帰りプランも用意されています。

川原町の家並み
川原町の家並み
名称 川原町の家並み/かわらまちのいえなみ
所在地 岐阜県岐阜市湊町・玉井町・元浜町
関連HP 岐阜観光コンベンション協会公式ホームページ
電車・バスで JR岐阜駅・名鉄岐阜駅から岐阜バス高富行き・市内ループ線左回りなど長良橋経由で20分、長良橋下車、徒歩5分
ドライブで 東海北陸自動車道岐阜各務原ICから約12km。または、一宮木曽川ICから約13.5kmで岐阜公園堤外駐車場
駐車場 市営岐阜公園堤外駐車場(159台/有料)
問い合わせ 岐阜観光コンベンション協会 TEL:058-266-5588
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

ぎふ長良川鵜飼|岐阜市

毎年5月11日〜10月15日、岐阜県岐阜市の『ぎふ長良川鵜飼』が開催されます。国の重要無形民俗文化財にも指定される鵜飼。鵜飼休み(1日間)と増水時などの中止日を除いて毎日行なわれます。17:45から観覧船乗り場にて鵜匠による鵜飼説明があり、

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ