尻焼温泉露天風呂

尻焼温泉露天風呂

群馬県中之条町の六合(くに)地区を流れる長笹沢川の川底から源泉が湧出し、そのまま露天風呂という野趣あふれる温泉が尻焼温泉露天風呂。平家の落人が発見という伝承もあり、幕末の嘉永7年(1854年)の『入山古図』にはすでに温泉であることが記されています。源泉にお尻を直接付け、痔を治療したことが尻焼という名の由来。

痔疾の治療に特効があるので尻焼!

尻焼温泉露天風呂

尻焼温泉には日帰り入浴も楽しめる旅館もありますが、「川の湯」と呼ばれる河原の露天風呂が有名。
川を堰き止めてつくっただけの簡素な露天風呂なので雪融け、大雨の後の増水時など季節や天候によっては利用できないことも。
小さな湯小屋がありその湯船は水着禁止。
河原の露天風呂は水着着用もOK。

当然混浴なので、裸での入浴にはそれなりの勇気が必要です。

泉質はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉で、神経痛、関節痛、慢性消化器病、冷え症、疲労回復、慢性皮膚病などに効果があります。

尻焼温泉露天風呂
名称 尻焼温泉露天風呂/しりやきおんせんろてんぶろ
所在地 群馬県吾妻郡中之条町入山
関連HP 中之条町観光協会公式ホームページ
電車・バスで 長野原草津口駅からバスで40分、花敷温泉下車、徒歩15分
ドライブで 関越自動車道渋川伊香保ICから約58km
駐車場 20台/無料
問い合わせ 中之条町観光商工課 TEL:0279-26-7727/中之条町観光協会 TEL:0279-75-8814
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
野反湖

野反湖

群馬・長野・新潟の3県を流れる信濃川水系の中津川の源流部分に建設された野反(のぞり)ダムによって誕生した周囲12kmの人造湖が野反湖(のぞりこ)。湖面の標高は1514mという高所で、一帯は上信越高原国立公園の特別地域に指定される原始性の高い

道の駅六合

道の駅六合

群馬県中之条町を走る国道292号沿い、応徳温泉にある道の駅。メイン施設の六合観光物産センター、六合の郷しらすな(観光案内と食事)、応徳温泉足湯(無料)、日帰り入浴施設の「応徳温泉くつろぎの湯」(六合高齢者センター)、くにっこハウス(観光案内

暮坂峠

暮坂峠

群馬県中之条町の沢渡(さわたり)と六合(くに)を結ぶ県道中之条草津線(群馬県道55号)にある峠が暮坂峠で、標高は1086m。かつては草津温泉と中之条を結ぶ主要道で、強酸性の草津温泉から、仕上げの湯として柔らかい湯の沢渡温泉へと向かう湯治客で

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ