神戸ハーバーランド

神戸港の貿易を支えた国鉄の貨物ターミナルや倉庫のあった場所を再開発して平成4年誕生した商業地が神戸ハーバーランド。複合商業施設の「umie MOSAIC」、観覧車が回る神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール、大型商業施設「神戸ハーバーランドumie」、「神戸煉瓦倉庫HARBOR STORES」などがあります。

モザイク大観覧車がランドマークの神戸らしさあふれる観光エリア

モザイク前の桟橋からはランチ・ティー・ディナークルーズ船「コンチェルト」も出航し、夜は桟橋の照明もロマンチック。
明石海峡大橋までクルージングします(料金は乗船料+食事代=料理のコースによって変化します)。
ティークルーズではコンチェルト限定スイーツを用意。

モザイクで通称される「umie MOSAIC」にはモザイク大観覧車があり、夜はイルミネーションに輝きます(平日22:00まで、土曜・祝前日23:00まで)。
アンパンマンのキャラクター、 ドキンちゃんのイラストがかわいい「ドキンズハートカフェゴンドラ」も人気。

デザイン文具・家具のショップやレストランが営業する「神戸煉瓦倉庫HARBOR STORES」は、明治30年代前半に日本貿易倉庫が建設したものと推定されるレトロな赤レンガ倉庫を再生したものでライトアップされた夜はひときわロマンチック。

歴史ある高浜岸壁の遺産を眺めてシーサイドウォーク

神戸ハーバーランドの「コンチェルト」が接岸する高浜岸壁は、江戸時代寛永年間まで逆上るという歴史ある岸壁。
開港されると煉瓦倉庫の建ち並ぶ神戸港の中心的な存在となりました。

神戸アンパンマンこどもミュージアム&モールの南には移築保存された神戸港旧信号所(旧新港第5突堤信号所)。
モザイクの屋根にのる望楼は大正3年に造られた入港監視台を移築したもの。
神戸港の歴史を今に伝える貴重な近代化遺産となっています。

「神戸煉瓦倉庫HARBOR STORES」から神戸港旧信号所の間にはボードウォーク(散策路)としてハーバーウォークが整備され、夜間はLED照明でライトアップされています。
ハーバーランド南端、ハーバーランド広場の中央にあるイベント広場(はねっこ広場)の入江には、平成3年架橋のはね橋(はねっこ)があり、夜間はLED1500灯のイルミネーションが輝きます。

はね橋(はねっこ)
神戸煉瓦倉庫HARBOR STORES

神戸ハーバーランド DATA

名称 神戸ハーバーランド/こうべはーばーらんど
Kobe Harborland
所在地 兵庫県神戸市中央区東川崎町
関連HP 神戸ハーバーランド公式ホームページ
電車・バスで JR神戸駅、神戸高速鉄道高速神戸駅から徒歩5分
ドライブで 阪神高速道路神戸線京橋出口から約2km
駐車場 ハーバーパーク、umeiモザイク駐車場/3時間まで(土・日曜、祝日は2時間まで)無料、以降有料
問い合わせ 神戸ハーバーランド総合インフォーメーションTEL:078-360-3639
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ