北淡震災記念公園(野島断層保存館)

北淡震災記念公園(野島断層保存館)

兵庫県淡路市小倉にある阪神・淡路大震災(平成7年/兵庫県南部地震)で出現した野島断層(国の天然記念物)を、そのまま保存展示した施設が北淡震災記念公園。野島断層保存館を中心に、さくら公園、レストラン・物産館、芝生の広がる憩いの広場などが整備されています。

震源地に出現した野島断層をそのまま保存

北淡震災記念公園(野島断層保存館)

野島断層は、六甲山より淡路島に至る六甲・淡路島断層帯の一部で、江埼灯台付近から富島地区まで10kmにも及ぶ断層(国の天然記念物)。
阪神・淡路大震災(平成7年/兵庫県南部地震)は、六甲・淡路島断層帯が活動したために起こったもので、野島断層はその震源に最も近い断層です。
地震の際に1m〜2m横ずれし、50cm 〜1.2m隆起し、その一部を保存展示したのが北淡震災記念公園の野島断層保存館です。

野島断層保存館のエントランス部分には、国道43号倒壊再現模型も展示。
断層保存ゾーンでは、断層の断面が観察できるトレンチ展示や触れることの可能な断層も用意されています。

北淡震災記念公園の公園内には、昭和2年頃、神戸市長田区若松町の公設市場の延焼防火壁として建てられ、神戸大空襲、阪神・淡路大震災でも生き残った「神戸の壁」も移築展示されています。

メモリアルハウスは、活断層の真横でもほとんど壊れなかった家を「地震に強い家」として公開したもの。
震災体験館では阪神・淡路大震災の揺れと東北地方太平洋沖地震の揺れの違いを実体験できます(混雑状況によりどちらか片方だけの体験になる場合も)。

レストラン「Sakura」ではお造り御膳、海鮮丼、淡路島焼き牛丼、たっぷり地だこ丼など、地の食材を味わうことができます。

北淡震災記念公園(野島断層保存館)
名称 北淡震災記念公園(野島断層保存館)/ほくだんしんさいきねんこうえん(のじまでんそうほぞんかん)
所在地 兵庫県淡路市小倉177
関連HP 北淡震災記念公園公式ホームページ
ドライブで 神戸淡路鳴門自動車道北淡ICから約6.6km。または、淡路ICから約13.2km
駐車場 200台/無料
問い合わせ 北淡震災記念公園 TEL:0799-82-3020/FAX:0799-82-3027
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ