厳島神社・多宝塔

厳島神社・多宝塔

厳島神社の多宝塔は宝物館前から階段を上った小高い丘の上に建っています。大永3年(1523年)に僧・周歓(しゅうかん)によって建立され、大聖院の伽藍を構成する塔でした。江戸時代中期の宝永年間に改修されています。明治初年の廃仏毀釈、神仏分離でいったん大願寺に移されましたが、現在は厳島神社の管理となっています。国の重要文化財。

小高い丘の上に建つ塔は往時には大聖院の伽藍の一部

高さ15.6mの多宝塔は二層の塔で外部は純和様を基調としながら、上層部に天竺様、内部には禅宗様が取り入れられています。
多宝塔本尊の薬師如来像は、廃仏毀釈の嵐の中で大願寺に移されています。
 

厳島神社・多宝塔 DATA

名称 厳島神社・多宝塔/いつくしまじんじゃ・たほうとう
所在地 広島県廿日市市宮島町1-1
関連HP 厳島神社公式ホームページ
電車・バスで JR宮島口駅からJR連絡宮島航路または松大観光船で10分、宮島桟橋下船、徒歩15分
ドライブで 山陽自動車道廿日市ICから約4.7km。または、大野ICから約5kmで宮島口
駐車場 宮島口市営駐車場(166台/有料)・もみじ本舗駐車場(500台/有料)
問い合わせ 厳島神社 TEL:0829-44-2020/FAX:0829-44-0517
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

厳島神社・五重塔

2018.10.19

厳島神社・枡形

2018.10.19

厳島神社・天神社

2018.10.19

厳島神社・門客神社

2018.10.19

厳島神社・楽房

2018.10.18

厳島神社・朝座屋

2018.10.18

厳島神社・反橋

2018.10.18

厳島神社・客神社

2018.10.18

厳島神社・能舞台

2018.10.18

厳島神社・廻廊

2018.10.18

厳島神社・高舞台

2018.10.18

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ