お松大権現

お松大権現

勝負事に霊験あらたかとして知られる徳島県阿南市加茂町の寺、お松大権現。境内には通称「猫神さん」と呼ばれるお松権現社が鎮座。寺に残る有名な伝説は、久留米藩の江戸屋敷の『有馬怪猫伝』、『鍋島の化け猫騒動』と並んで「日本三大怪猫伝」のひとつ(岡崎の猫を加える場合も)。勝負事にも利益があると有名で、合格祈願に訪れる受験生も多数。

日本三大怪猫伝が残る権現様

江戸時代に不当な裁きを不服として、死をもって奉行の悪行に抗議したお松は飼っていた猫の三毛に遺恨を伝えこの世を去りました。
やがてお松の愛猫が、妖怪変化となって、仇を討ったという話。

境内にはお松の敵を討った三毛猫を祀る猫塚や、珍しい狛猫(猫の狛犬)、猫の大仏、猫不動などがあります。
そんな松と猫のご神徳にあやかろうと境内には1万体もの招き猫が奉納され、授与品にもオリジナル招き猫があります。
例祭は5月1日。

名称 お松大権現/おまつだいごんげん
所在地 徳島県阿南市加茂町不ケ63
関連HP お松大権現公式ホームページ
電車・バスで JR阿南駅から徳島バス加茂谷行きで40分、お松大権現下車、すぐ
ドライブで 徳島自動車道徳島ICから約27km
駐車場 30台/無料
問い合わせ TEL:0884-25-0556/FAX:0884-35-1088
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ