きじひき高原パノラマ眺望台

北斗市の標高683mの木地挽山の中腹に広がるきじひき高原。きじひき高原キャンプ場から2kmほど上った北杜市公共育成牧場のなかのもっとも眺望のいい場所(仁山高原上部の標高550m地点)には、駐車場完備のパノラマ眺望台があります。ここは、まだまだ穴場の展望台ですが近年はその雄大な景観からタクシー、観光バスも上ってきます。

大沼と駒ヶ岳、函館市街を箱庭のように眺望!

道路沿いにある展望台

函館市街・函館山、津軽海峡を眺望

きじひき高原パノラマ眺望台の立派な展望施設から眺める風景は、大沼、小沼、駒ヶ岳(1131m)から噴火湾まで、一望の大絶景。函館市街や函館山方面は「裏夜景」(裏側から眺める夜景)の名所にもなっています。

北斗市きじひき高原キャンプ場は例年4月下旬~10月中旬頃開設(積雪状況により変更)。

北斗市公共育成牧場は、19牧区に分かれ放牧面積330ha、5月下旬〜10月末まで放牧が行なわれています。

ちなみに木地挽(きじひき)という山名は春先に木を切り出し、雪解けとともに丸太を滑り落としたことに由来。

北斗市きじひき高原キャンプ場

周囲は広大な北斗市公共育成牧場

 

きじひき高原パノラマ眺望台 DATA

名称 きじひき高原パノラマ眺望台/きじひきこうげんぱのらまちょうぼうだい
所在地 北海道北斗市村山
関連HP http://www.city.hokuto.hokkaido.jp/
電車・バスで JR新函館北斗駅からタクシーで20分
ドライブで 函館空港から道道63号を経て、国道278号を函館方面に、湯川温泉の交差点を右折、道道83号から571号をを経由して5km、さらに直進して国道228号に入る、松前方面に4km、右折して国道227号に入り13km、右折してきひじき高原へ1km
駐車場 15台/無料
問い合わせ きじひき高原キャンプ場TEL:0138-77-8381

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ