有珠山・西山山麓火口群(西山山麓火口散策路)

平成12年の有珠山の爆発。3週間ほどの間に西山山麓と金比羅山山麓に少なくとも65個の火口が誕生しています。その爆発で誕生した西山山麓火口群には遊歩道(フットパス)が整備され、火山の恐ろしさ、火山災害のすさまじさを目の当たりにすることができます。

平成12年の爆発で誕生した火口群を遊歩道で見学

新しく生まれた火口に沿って散策路を整備

かつての道路がこんなに隆起している

世界ジオパークに登録された洞爺湖有珠山ジオパークを代表するフットパスで、生活圏で起きた火山のすさまじさを体感できる貴重な場所。
爆発の2年後に最初に整備された遊歩道です。

北口からの散策路は旧町道沿いに南北に設けられたまくら木遊歩道で、全長1.8km。
北口と南口に駐車場があり、通り抜ける形なので、ドライブの場合には往復するかたちに。

入口から600mで第1展望台。さらに200mで西山火口第2展望台(入口から徒歩15分)。
西山火口第2展望台からは噴煙を上げる火口を間近に眺望します。

さらに800mあるけば、幼稚園跡と南口駐車場。
北口からなら西山火口第2展望台往復が所要30分の手軽なプランとなります。

地殻の変動で80mも隆起した新山、国道に誕生した沼、断層が生じた町道、荒廃した和菓子工場など噴火の力に驚かされます。

有珠山・西山山麓火口群(西山山麓火口散策路) DATA

名称 有珠山・西山山麓火口群(西山山麓火口散策路)/
うすざん・にしやまさんろくかこうぐん(にしやまさんろくかこうさんさくろ)
所在地 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺湖温泉町
関連HP http://www.laketoya.com/
期間 4月20日〜11月30日開通
電車・バスで 道央自動車道虻田洞爺湖ICから800mで右折、琵琶奥橋を渡り300mで突当りを右折、1kmで南口駐車場、さらに200mで北口駐車場
ドライブで JR洞爺駅前から道南バス洞爺湖温泉行きで25分、終点下車、徒歩10分
駐車場 200台/無料
問い合わせ 洞爺湖温泉観光協会TEL:0142-75-2446

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ