根尾の滝

岐阜県下呂市を流れる飛騨川の支流、濁河川(小坂川上流)に懸かる落差63m、幅5mの滝が根尾の滝。御嶽山(おんたけさん)の麓、下呂市小坂地域には200もの滝が落ちていますが、その代表格で「日本の滝百選」にも選定の名瀑が根尾の滝です。がんだて公園〜根尾の滝駐車場間の林道は通行止めになることも多いので、事前に確認の上、入山を。

御嶽山から流れ出る摩利支天溶岩流、濁河川に懸かる滝

御嶽山の摩利支天山・飛騨頂上を源に、途中には濁河温泉(にごりごおんせん)のある濁河川。
その南側に続く尾根が摩利支天溶岩流。
摩利支天溶岩流の末端に懸かっているのが根尾の滝です。
この溶岩流は兵衛川沿いにさらに下流まで流れて巌立の岩壁を形成しています。

根尾の滝駐車場から往復2.4km、片道1時間ほどの登山道歩きで根尾の滝に到達できます。
中間点には溶岩の大岩壁「あまどり岩」もあって迫力満点。

林道から濁河川までは往路が下り、帰路が登りの「十六折」となるので、歩きやすい格好で。
「夏場は夕立が多いので雨具必須」とのこと。
ゴアテックスなどの上下を持参しましょう。

滝壷下流で岩伝いに川を渡渉すれば滝壺まで到達できますが、増水時には渡らないなど、慎重に行動を。

ちなみに林道に入る前の岐阜県道441号(落合飛騨小坂停車場線=鈴蘭スカイライン)はかつての小坂森林鉄道(昭和46年廃止)の軌道跡です。

小坂森林鉄道(昭和26年)/画像提供:林野庁

根尾の滝 DATA

名称 根尾の滝/ねおのたき
所在地 岐阜県下呂市小坂町落合
関連HP 下呂市
ドライブで 高山清見道路(中部縦貫自動車道)高山西ICから約50km。または、中央自動車道中津川ICから約87kmで根尾の滝駐車場。駐車場から徒歩1時間
駐車場 根尾の滝駐車場/無料
問い合わせ 下呂市観光商工部観光課TEL:0576-24-2222
掲載の内容は取材時のものです、最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

関連記事

よく読まれている記事

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

こちらもどうぞ