湖尻園地

湖尻園地

神奈川県箱根町、芦ノ湖の北岸、湖尻一帯は神奈川県と環境省によって緑地園地として整備され、のんびりと散策を楽しむことが可能。湖尻園地と総称されるのは箱根ビジターセンター周辺の森と広場。花の広場、子供の広場、森の広場、野鳥の森、白百合台園地、湖畔ふれあい園地などがあります。

のんびり過ごしたい芝生の園地も整備

クロッカス、キキョウ、ユリなどが咲く花の広場、広い芝生の斜面がある子供の広場、ミズキ、ヒメシャラなどが植栽された森の広場、ホオジロ、カケス、ヒヨドリなどが生息する野鳥の森、芝生の広がり、冠ヶ岳や大涌谷を眺望する白百合台園地、芦ノ湖畔と芦ノ湖キャンプ村に隣接する湖畔ふれあい園地などがあり、ファミリーでのんびりと過ごすにはおすすめの場所になっています。

箱根ロープウェイ、遊覧船、小田急箱根高速バス、路線バスが発着し、フリーパスなどで足早に通り抜けることの多い湖尻ですが、湖尻集団施設地区として散策路、バリアフリー化した自然学習歩道(花の広場、子供の広場、野鳥の森)、野鳥を観察できる小屋なども整備され、箱根の自然を解説する箱根ビジターセンターもあるので、「小田急箱根レイクホテル」などのエリア内の宿や「FunSpace芦ノ湖キャンプ村」に泊まって散策するのがおすすめ。

湖尻園地
名称 湖尻園地/こじりえんち
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
電車・バスで 箱根ロープウェイ桃源台駅から徒歩5分
ドライブで 東名高速道路御殿場ICから約15km
駐車場 ビジターセンター前駐車場(43台/無料)
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
深良水門

深良水門

駿河国駿東郡深良村(現・静岡県裾野市深良)の名主・大庭源之丞(おおばげんのじょう)は、4年の歳月をかけ寛文10年(1670年)、箱根外輪山の湖尻峠を越えて芦ノ湖の水を駿河(静岡県)側に流すため、1342mにわたるトンネル(深良用水、箱根用水

湖尻水門

湖尻水門

神奈川県箱根町、芦ノ湖の北岸、湖尻にある芦ノ湖の水門が湖尻水門。芦ノ湖には湖水を農業用水、発電用の用水として活用する深良用水の取水口となる深良水門と、早川の源流となる湖尻水門の2ヶ所の水門があり、芦ノ湖の水位調節に使われているのが湖尻水門で

湖尻自然探勝歩道

湖尻自然探勝歩道

神奈川県足柄下郡箱根町、芦ノ湖北端の湖尻園地(湖尻・桃源台)と姥子(うばこ)を結ぶ全長1.3km、所要約30分の遊歩道が湖尻自然探勝道で、姥子で大涌谷と結ぶ姥子自然歩道と連絡。総称して大涌谷湖尻自然探勝歩道と呼ばれています。ヒノキの植林帯を

箱根ビジターセンター

箱根ビジターセンター

神奈川県足柄下郡箱根町、芦ノ湖北岸の湖尻園地にある環境省の施設が箱根ビジターセンター。富士箱根伊豆国立公園の箱根エリアの自然を解説するビジターセンターで、箱根全山のジオラマによる解説、芦ノ湖や外輪山一望のラウンジ、ハイビジョンシアター、パネ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ