箱根ビジターセンター

箱根ビジターセンター

神奈川県足柄下郡箱根町、芦ノ湖北岸の湖尻園地にある環境省の施設が箱根ビジターセンター。富士箱根伊豆国立公園の箱根エリアの自然を解説するビジターセンターで、箱根全山のジオラマによる解説、芦ノ湖や外輪山一望のラウンジ、ハイビジョンシアター、パネル展示などで箱根の自然をビジュアルに解説。

箱根の自然や歴史をビジュアルで学べる

箱根ビジターセンター周辺には樹木の花を楽しむことができる「花の広場」、芝生が広がる「子供の広場」、緑滴る「野鳥の森」などがありファミリーでの散策にも絶好です。

湖尻園地はもちろん仙石原、姥子・湖尻など周辺の散策コースを歩く前に、ぜひ立ち寄って、コースの状況、旬の花など動植物に関する予備知識を入手するのがおすすめです。

毎月第2・4金曜と日曜には、自然解説員による芦ノ湖周辺の無料自然観察会も実施(実施日については事前に確認を)。

館内はバリアフリーになっているほか、周辺の観察路は車椅子でもスムーズに見学できるようになっています(箱根ロープウェイも車椅子対応)。

湖尻園地には、小田急箱根レイクホテル、芦ノ湖キャンプ村などもあり、湖尻園地周辺の散策の基地として絶好です。

箱根ビジターセンター
名称 箱根ビジターセンター/はこねびじたーせんたー
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根旧札場164
関連HP 箱根ビジターセンター公式ホームページ
電車・バスで 箱根ロープウェイ桃源台駅から徒歩5分
ドライブで 東名高速道路御殿場ICから約16km
駐車場 ビジターセンター前駐車場(43台/無料)
問い合わせ 箱根ビジターセンター TEL:0460-84-9981/FAX:0460-84-5721
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
湖尻園地

湖尻園地

神奈川県箱根町、芦ノ湖の北岸、湖尻一帯は神奈川県と環境省によって緑地園地として整備され、のんびりと散策を楽しむことが可能。湖尻園地と総称されるのは箱根ビジターセンター周辺の森と広場。花の広場、子供の広場、森の広場、野鳥の森、白百合台園地、湖

湖尻自然探勝歩道

湖尻自然探勝歩道

神奈川県足柄下郡箱根町、芦ノ湖北端の湖尻園地(湖尻・桃源台)と姥子(うばこ)を結ぶ全長1.3km、所要約30分の遊歩道が湖尻自然探勝道で、姥子で大涌谷と結ぶ姥子自然歩道と連絡。総称して大涌谷湖尻自然探勝歩道と呼ばれています。ヒノキの植林帯を

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ