荒川彩湖公園

荒川彩湖公園

埼玉県さいたま市桜区、荒川洪水時の被害に備えた彩湖(荒川第一調節池)のもっとも上流側、JR武蔵野線沿いにある園地が、荒川彩湖公園。JR武蔵野線の北側(荒川の上流側)は、国の特別点検記念物に指定される田島ヶ原サクラソウ自生地(桜草公園)です。

彩湖(荒川第一調節池)の北岸一帯に広がる公園

敷地面積15.02haの荒川彩湖公園は、平成11年3月31日のオープン。
ソフトボール場とユニークなカマキリの複合遊具が配されています(その特徴的なフォルムから「カマキリ公園」とも呼ばれています)。
大部分が芝生なので、ファミリーでのんびりと過ごすことが可能。

荒川彩湖公園の南側は戸田市で、浦和実業グラウンド、彩湖・道満グリーンパークになっています。
園内路を歩いたり、サイクリングしている限りでは、境目もはっきりしていないので、一体的に利用することができます。

画像協力/さいたま市

荒川彩湖公園
カマキリの複合遊具
荒川彩湖公園
名称 荒川彩湖公園/あらかわさいここうえん
所在地 埼玉県さいたま市桜区田島3513-1
関連HP さいたま市公式ホームページ
電車・バスで JR西浦和駅から徒歩20分
駐車場 616台/無料
問い合わせ 別所沼公園 TEL:048-711-2290/FAX:048-836-5200
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
彩湖・道満グリーンパーク

彩湖・道満グリーンパーク

埼玉県戸田市、荒川を堰き止めた彩湖(荒川調節池)の東岸に整備された公園が、彩湖・道満グリーンパーク。公園面積66.7haを誇る戸田市の市営公園で、バーベキューガーデン、道満ドッグラン、道満河岸つり場、各種のスポーツ施設、彩湖自然学習セン

田島ヶ原サクラソウ自生地

田島ヶ原サクラソウ自生地(桜草公園)

埼玉県さいたま市桜区を流れる荒川の河川敷、国の特別天然記念物に指定されたサクラソウの自生地が、田島ヶ原サクラソウ自生地。荒川に架る埼玉県道79号(朝霞蕨線)の秋ヶ瀬橋近くには、サクラソウ自生地を保護するために桜草公園が整備されています。国の

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

おすすめ

よく読まれている記事

こちらもどうぞ