ホーランエンヤ|松江市|2019(10年に一度の祭礼)

ホーランエンヤ

2019年5月18日(土)・5月22日(水)・5月26日(日)、島根県松江市で『ホーランエンヤ』が執り行なわれます。10年に一度という城山稲荷神社の式年神幸祭で、神霊が城山稲荷神社から阿太加夜神社へと渡御するもの。大阪天満宮の『天神祭』、厳島神社の『管絃祭』とともに日本三大船神事のひとつに。次回は2029年。

江戸時代初期に始まった歴史ある神幸祭

ホーランエンヤ

城山稲荷神社は、徳川家康の孫にあたる松江藩初代藩主・松平直政が、前住地の信濃国松本(現・長野県松本市)で崇敬していた稲荷神を勧請して城内に祀り、江戸時代には藩主松平家の守護神とされていたもの。

この稲荷神を管理したのが東出雲町・芦高神社(現・阿太加夜神社)の社司。
松平直政が松江入りしてから10年目に天候不順に見舞われため、農業神でもある稲荷神社から本務社である芦高神社(現・阿太加夜神社)に神霊を神幸させ、出雲の国の五穀豊穣の祈祷(きとう)を行なわせたことが始まりといわれています。

神幸祭は、城山稲荷神社の神霊が宍道湖と中海をつなぐ大橋川を通り、阿太加夜神社へと運ばれる渡御祭に始まり、阿太加夜神社で7日間の祈祷の間に、中日祭として参道で陸船行列を組んだ櫂伝馬踊りを奉納。
そして、城山稲荷神社に戻る還御祭で締めくくられます。

ホーランエンヤは、「宝来遠弥」あるいは「豊来栄弥」と書き、ハイライトは、渡御祭と還御祭の船行列。
10kmほどの距離を長さ1kmにも及ぶ船の行列が圧巻。

この船行列に馬潟地区(一番船)、矢田地区(二番船)、大井地区(三番船)、福富地区(四番船)、大海崎地区(五番船)の5地区から出される「櫂伝馬船」が華を添えます。
豪華絢爛に飾られた櫂伝馬船の上では派手な衣装とメイクの踊り手が櫂伝馬踊りを披露します。

ホーランエンヤ 日程と見学場所

ホーランエンヤ

渡御祭(とぎょさい)・・・5月18日(土)

城山稲荷神社で宮出しが行なわれ、御神体が神輿船に載せられ、大橋川を下降して阿太加夜神社へ向かいます。

8:30〜9:00=城山稲荷神社祭典
9:20=御神輿陸行列出発(城山稲荷神社)、御神輿船団集合(権現灘)、阿太加夜神社船団集合(くにびき大橋東)、櫂伝馬船団集合(宍道湖大橋南詰東側)
10:00=御神輿陸行列到着(松江大橋北詰桟橋)、阿太加夜清目船清目開始
10:05=御神輿乗船(一向の曳航で櫂伝馬踊奉納場所へ)

10:05〜12:40=櫂伝馬踊奉納
宍道湖大橋~松江大橋間 2周 観覧時間/55分
松江大橋~新大橋間 3周 観覧時間/1時間15分
新大橋~くにびき大橋間 2周 観覧時間/1時間5分

13:10=船団編成開始(くにびき大橋東側)
13:25=船団編成完了、出発
14:10=船団解除(先頭:意宇川河口~最後尾:馬潟弁天島)、意宇川自走
15:10=全船到着(出雲郷橋)、神輿船移動(櫂伝馬踊奉納場所へ)

15:10〜15:40=櫂伝馬踊奉納
出雲郷橋付近 2周 観覧時間/30分

15:40=御神輿陸行列出発、櫂伝馬踊終了・全船帰港 (出雲郷橋)
16:00=御神輿陸行列到着(阿太加夜神社)・祭典開始

中日祭(ちゅうにちさい)・・・5月22日(水)

御神体が到着した翌日から7日間の祈祷が行なわれますが、その中日に阿太加夜神社の境内で櫂伝馬踊りが奉納されます。

10:00〜10:50=阿太加夜神社祭典
11:30=櫂伝馬船集合(出雲郷橋)

11:40〜12:10=櫂伝馬踊奉納
出雲郷橋付近 2周 観覧時間/30分

12:10=上陸・陸船準備
13:00=出発式
13:10=陸船行列出発

13:10〜14:30=陸船櫂伝馬踊
(観覧時間1時間20分)

14:30=陸船行列到着(阿太加夜神社)

14:30〜15:30=櫂伝馬踊奉納
阿太加夜神社境内 観覧時間/1時間
16:00=祭典終了 

還御祭(かんぎょさい)・・・5月26日(日)

7日間の祈祷が終了した翌日、渡御祭とは逆の経路で城山稲荷神社まで御神体が渡御。
到着後に櫂伝馬踊りが奉納されます。

8:00=祭典開始(阿太加夜神社)
9:00=御神輿陸行列 出発(阿太加夜神社)、神輿船団、阿太加夜船団、櫂伝馬船団集合(出雲郷橋)
9:30=御神輿陸行列到着(出雲郷桟橋)、阿太加夜清目船清目開始(出雲郷橋下流側)
9:33=御神輿乗船(櫂伝馬踊奉納場所へ)

9:35〜10:05=櫂伝馬踊奉納
出雲郷橋付近 2周 観覧時間/30分

10:50=全船馬潟沖にて船団編成開始(先頭、馬潟沖手間天神社~最後尾、馬潟弁天島)
11:05=船団編成完了、出発 (馬潟沖)
11:50=船団解除(くにびき大橋東側)、待機(くにびき大橋西側)
12:20=神輿船移動(櫂伝馬踊奉納場所へ)

12:20〜14:45=櫂伝馬踊奉納
くにびき大橋~新大橋間 2周 観覧時間/1時間
新大橋~松江大橋間 3周 観覧時間/1時間10分
松江大橋~宍道湖大橋間 2周 観覧時間/55分

15:00=御神輿陸行列出発 (松江大橋北詰桟橋)、櫂伝馬上陸(松江大橋北詰桟橋)
15:25=櫂伝馬陸行列出発
15:40=御神輿陸行列到着(城山稲荷神社)
15:45〜16:30=祭典(城山稲荷神社)
17:05=櫂伝馬陸行列到着(城山稲荷神社)

17:10〜18:00=櫂伝馬踊奉納
城山稲荷神社境内:馬潟櫂伝馬から

18:00=松江城山稲荷神社式年神幸祭全日程終了

ホーランエンヤ|松江市|2019
開催日時 2019年5月18日(土)・5月22日(水)・5月26日(日)
所在地 島根県松江市殿町449-2
場所 城山稲荷神社
関連HP ホーランエンヤ2019公式ホームページ
駐車場 ソフトビジネスパーク臨時駐車場・旧ホテル宍道湖跡地臨時駐車場からシャトルバス運行(有料)
問い合わせ 伝統・ホーランエンヤ協賛会事務局 TEL:0852-24-1112
掲載の内容は取材時のものです。最新の情報をご確認の上、おでかけ下さい。
城山稲荷神社

城山稲荷神社

松江藩の基礎を築いた松平直正(松江城を築いた堀江吉春から数えて3代目の藩主で、家康の孫にあたる)が松江城内に勧請した神社が城山稲荷神社。境内には境内を囲むように1000以上もの石の狐が奉納され、松江をこよなく愛した明治の文豪・小泉八雲(ラフ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でニッポン旅マガジンをフォローしよう!

ABOUTこの記事をかいた人。

プレスマンユニオン編集部

日本全国を駆け巡るプレスマンユニオン編集部。I did it,and you can tooを合い言葉に、皆さんの代表として取材。ユーザー代表の気持ちと、記者目線での取材成果を、記事中にたっぷりと活かしています。取材先でプレスマンユニオン取材班を見かけたら、ぜひ声をかけてください!

関連記事

よく読まれている記事

こちらもどうぞ